スマホで稼ぐ!
マクロを使ってフリービットコイン効率化!③
トリガーいろいろ

スマホで稼ぐ! マクロを使ってフリービットコイン効率化!③ トリガーいろいろ

Android端末のアプリ「マクロドロイド」を使って、フリービットコインの効率化を図るというシリーズの3回目です。

さっそく試してみたという方もいらっしゃることでしょう。

おそらく、獲得額の大幅な増加が、実感できていることと思います!!

 

 

・・・さて、正直なところを言えば、私がいまマクロで試している方法は、完璧とは言えません。

「完璧」というのは、つまり完全な自動化です。

PCでの自動化のように、ほったらかしでもフリーロールを繰り返すやり方です。

しかしながら、スマホではそれが難しい。

なぜなら、このマクロを作動させるには、スマホをいったんONにしなければならないからです。

つまり、ロック状態ではマクロが作動しないのです。

ロック解除という一手間だけは、どうしても省略できない。それが、スマホでのマクロの難点です。

 

 

その“一手間”を、どうにかしなければならない。

それについては、いろいろなやり方があると思います。

 

前回までに紹介したマクロでは、ロール実行から60分経過したら通知を出し、その通知をタップすることで再びマクロが最初から作動するという仕組みでした。

これは「ゴーサインを出すやり方」と言えるかもしれません。

ちなみに、マクロを開始する最初のスイッチは、「画面のスワイプ」という設定にしてあります。(下の画像のトリガーを参照)

最初のスワイプによってマクロがスタートしてしまえば、あとは1時間ごとの通知をタップし、その都度ロックを解除するだけです。

私にとっては、これが最もやりやすい方法です。

 

 

別のやり方として、「ゴーサインを出す」のではなく、「何時にマクロを実行するか決めておく」という方法もあります。

たとえば、正午を起点とし、1時間00分10秒過ぎた時点で、マクロを実行するーーというように設定できます。

つまり、正午、午後1時、午後2時、午後3時・・・というペースでマクロが実行されるという設定です。

 

この場合、ロール実行から例えば55分経過したら通知を出します。

この通知を見たら、スマホのロックを解除しておいて、予定の時間にマクロが実行されるのを待つことになります。

この場合、ロック解除しさえすれば、それ以上はタップも何もいりません。画面を注視する必要もありません。また55分後に通知が出るのを待つだけです。

生活や仕事のサイクルによっては、このほうがいいという方もいらっしゃるかもしれません。

 

これも「トリガー」で設定できます。

トリガーのエリア(赤い部分)の右上の「+」をタップし、選択画面に進みます。

その中にある「日時」から、「一定間隔」へと進み、時間を入力します。

すると、このようにトリガーに追加されます。

待機時間も55分にし(アクションの5行目)、通知の文も「55分経過しました」と変えてあります(同6行目)。

 

 

ちなみに、なぜ「1時間00分10秒」と中途半端な「10秒」が入っているかと言えば、ダウンロードの時間を確保しなければならないことによって、時間にずれが生じるためです。

たとえば、午後0時00分00秒きっかりにマクロを実行した場合、ページの読み込みが済んでロールが実行されるのは、その10秒後の午後0時00分10秒ということになります。(待機時間を10秒に設定した場合です。)

再びロールできるのは、その60分後の午後1時00分10秒です。つまり、午後0時ちょうどの60分後である午後1時ちょうどの時点では、まだロールできないのです。

そのため、マクロの間隔は1時間00分10秒という、半端な数字にしてあるのです。

 

 

また、前回紹介したマクロでは、「待機60分」というアクションを設けていました。これとは別の方法として、「ストップウォッチ」というアクションを設定するという方法もあります。

ロールが実行されたら、ストップウォッチをスタートさせます。

そして60分が経過したら通知を出すよう、別のマクロを作成しておくのです。

 

下の画像のマクロは、「ROLL可能時間の通知」という名前にしてみました。

トリガーには「前回Rollからの経過時間」という名前のストップウォッチを設定しています。

時間になると、「1時間経過しました」という通知が、スマホの画面に表示されます。

ストップウォッチを設定する場合の利点は、残り時間が確認できることです。

ホーム画面から「ストップウォッチ」に進めば、いまどれぐらいの時間がカウントされているか、見ることができます。

そして、これをトリガーや条件に設定して、別のアクションを設定できます。たとえば、「次のロールまで残り30分です」というような、細かい通知を設定することも可能になります。

 

 

いかがだったでしょうか? 

私もまだあれこれ試しているところで、ほかにもいい方法があるかもしれません。

色々やってみます!!!

 

今回はこの辺で。

読んでくださって、ありがとうございました!

 

 

マクロドロイドのインストールはこちら↓

 

フリービットコインの登録は、こちら↓

  https://freebitco.in/?r=16739907

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Campaign

Related stories

Writer

妻や子供に言えない話をいろいろ書きます。

Share

Popular stories

sMilesやってみた —> 初日の獲得額は? /運動して仮想通貨がもらえるアプリ

704

スマホで稼ぐ! マクロを使ってフリービットコイン効率化!① 試行の概要

335

愛妻のお尻に触る言い訳集(悪用禁止)

158