ヘッダー画像

マツモトキヨシの戦略

なまえ

みなさん、こんばんは。

なんだか正月気分も今日で終わりですよね。

で、今日の話題はマツモトキヨシの話。

私、年末~年初にかけて、写真の通りのものをマツモトキヨシからもらってきました。

いやはや、いったいどれほどの値引きになるんでしょうか?

文字 326字

100

会員登録 / ログインして続きを読む

コメント(2件)

コメントを投稿するには記事を購入してください。

こういう広告は、いかにアテンションを奪うかというのがミソでしょうね。

人は、一度に二つのことに注目できませんから。
ある宣伝に目を奪われれば、その間は、ほかの宣伝が目に入りません。

買い物をするともらえるポイントにしても、顧客のアテンションを引きつけておくのが狙いでしょう。