夜釣りで飲む

夜釣りで飲む

みなさんこんにちは。少し前に友人家族と海へ釣りに行ったのですが、準備不足もあり1匹も釣る事が出来ませんでした(その時の様子はこちらから)。

さて、それから数日後、再び友人から海釣りへのお誘いがありました。しかも今度は夜釣りに行くとの事で、その入念な準備からは前回のリベンジにかける熱い思いが伝わってきます(笑)。

そこで、私も一緒に夜釣りへ行く事にして、さっそく釣り以外にも重要なある物の準備に取り掛かりました。それは・・・

夜釣り専用晩酌セット(笑)!

夜釣りは確実に寒くなるので、暖を取るためにメスティンでの熱燗は必須です(笑)。さらに、友人家族のためにも暖かいコーヒーやスープが飲めるような準備もしました。

そして、いよいよ夜釣りの開始です。この日は、雲の切れ間から・・・

綺麗なお月様が顔を出していました(何か良い事がありそう(笑))。

さっそく仕掛けの準備に取り掛かります。今回も前回同様にカサゴをメインターゲットとし、エサに関しては気合いを入れてイソメを選びました(写真ありますが自主規制しました(笑))。今回は本気度が違います!そして、苦心の末にエサを取り付けて、海中に沈めます。すると、すぐに魚がエサに食い付く感触が竿を伝わってきました。

今日は釣れるかも!と思ったのですが、これがなかなか思い通りにはいきません。結局エサだけ食べられてしまって、またエサを付けて釣り糸を垂らすの繰り返しが続きます。

そんな事をしばらく続けていると、ついに友人家族の竿に当たりが!しかし釣り上げてみると、それはカサゴではなくてゴンズイと呼ばれる魚でした。この魚は普通に食べられるそうなのですが、胸びれと背びれの周辺に毒棘があり、その処理が面倒なので今回はリリースする事に。

その後も、何度か友人家族の竿には当たりがあるものの、釣れるのはこのゴンズイばかり(笑)。そして、私の竿にはいつしか全く当たりすら来なくなりました(笑)。そこで、少し冷え込んできた事もあり気分転換に暖を取る事に。

持ってきたセットを用意して、さっそく火を付けます(写真は蓋が付いていますが、実際には蓋を取って加温します)。

本能的に、冷たくなった指先をガスバーナーにかざしてしまいます(笑)。そして、程よく日本酒が温まったら、クージーに入れて・・・

夜釣り専用晩酌セットの完成です(笑)。一口飲めば、すぐに体中がポカポカと温まってきます。

すると、そんな様子を見ていた友人家族からの熱い視線を感じ(笑)、すぐに・・・

コーヒーとスープも燗をつけます(笑)。

いや~、時間が経って冷え込んできた体には、温かい飲み物が染み入りますね。そして、クージーに入れた日本酒は、保温効果もありゆっくりと温度が下がっていくので、最初は熱燗の50度ぐらいにして体を暖めつつ、その後はぬる燗の40度ぐらいまでじっくりと味わう事が出来ます。

綺麗な月を眺めながら、夜風に吹かれて飲む燗酒は味が合っていいですね!この風情は日本人にしかわからないんじゃないかな~、って、完全に夜釣りの話から逸れてしまっていますが(笑)、実はこの後、夜釣りの方にもある展開が!果たしてどうなったのでしょうか?

Remaining : 405 characters / 4 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ワイン、日本酒、音楽、サッカー、アウトドア好きです。お酒にまつわる面白い話を書いています。また、ネットでワインショップ「LIFE WITH SAKE & WINE」をオープンしました。10%オフクーポン「open2021」(お1人様1回有効期限無し)ご用意したのでぜひご覧下さい!

Share

Popular stories

シンポジウムの語源にワインあり?

916

サムライマックに合うお酒は?

463

芸能人格付けチェック、なぜ白ワインと赤ワインを間違えるのか?

443