dAppsゲームはオワコンか?

dAppsゲームはオワコンか?

こんにちは、カラコンルです。

昨日5月12日に4年に1度の大イベント、ビットコインの半減期を迎えました。朝の4時30分頃?だったので眠い目を擦りながら起きていた方も多いのではないでしょうか。(僕は死ぬほど眠かったw)

 

さて、話は変わりますが皆さんNFTをご存知ですか?

NFTとはNon-Fungible Tokenの略で代替不可能なトークンのことです。NFTはERC721規格で発行され、唯一無二の価値を持ちます。普通のトークンとは何が違うのでしょうか?

例えばA君とB君がいたとして、A君の持っている1円とB君の持っている1円の価値は同じで交換しても価値は変わりません。そのため円はFungible(代替可能)だと言えます。ビットコインの場合でも同様です。

しかし、A君が描いた絵とB君が描いた絵は当然違うものであり交換したら価値が変わってしまいます。つまり、唯一無二でNon-Fungible(代替不可能)だと言えます。

つまり、NFTは代替不可能で固有の価値を持つトークンです。NFTはゲーム内の資産(土地、絵、キャラ)として使われるのに相性が良いです。

実際に使われた事例(いわゆるdApps)がCrypto kitties,My Crypto Heroes,Etheremonなど多数あります。dAppsとはブロックチェーン上で動く分散型アプリケーションのことです。

 

実際の価格で取引もされるためのNFT専用取引所もできました。世界最大のNFT取引所はOpenseaです。Openseaは過去に約422万ドルの資金調達に成功しています。

 

また、実際の価格で取引されることによってバブルも引き起こしました。最も高い価格で取引されたゲームがCryptokittiesでした。

100

コメント(4件)

コメントを投稿するには記事を購入してください。

dAppsも今後はVRなどと組み合わさるとまた盛り上がってくるかもしれないですね。NFTによるVR内でのアバター管理とかも相性が良さそうです