vs 虫

vs 虫

最近の住宅は快適ですね。冬でも虫がいます。

vs ハエ

1・2匹なら「鬱陶しい」で済むが、繁殖を始めて蛆が大量発生すると視覚的にも悲惨。生ゴミだけではなく、買ってきてすぐの野菜や果物の影や、湿った紙(ダンボール含む)の近隣にも卵を産み付ける。

成虫は羽を休めたところを、斜め後ろ~真上からゆっくりとビニール袋を被せてやると割と簡単に捕まえられる。封をしっかりとした上で袋ごと潰してしまっても構わないが、屋外に放した方が楽。
古来から使用されている「ハエ叩き」は、体液が飛び散り衛生的ではないためおすすめはしない。またハエを叩く面や付属ピンチを綺麗に維持しなければ、そこが蛆の温床となる。以前ここに蛆が湧いていることに気づかぬまま振り回し、大変な目に遭った。

幼虫(蛆)は装甲をまとっており、丈夫である。薬剤をかけてもすぐには効かないため、ガムテープで捕まえ潰してしまうと早い。

vs アリ

少数の偵察部隊がウロウロしているうちに、全てガムテープでペタペタするのが良い。最近のアリは背筋をよく鍛えているのか、一度ガムテープに貼り付けても自力で脱出できる者もいる。そうした相手はさっさと捕殺する必要がある。

行列をなしてしまった場合は、市販の毒エサが効く場合もあるが(昔ながらのクロアリは素直)、自作の砂糖を溶かした飽和ホウ酸水の方が良い効果を示す事が多い(ヒメアリ系も持っていってくれる)。今や多くの家庭に常備されているであろう消毒用エタノールで蟻道を消しておくと、同種のアリの同経路の侵入を防げることもある。

vs ゴキブリ

ホウ酸団子がよく効くらしい。私はまだ作ったことがない。これもハエと同様に、強く叩いてしまうと後処理が大変なので、軽く失神させる程度に留めるか、チリトリとヨーグルト容器を用いて捕まえて屋外に捨ててしまうと早い。小さいチャバネゴキブリ等はガムテープでなんとかなる。

vs シロアリ

体が大きく相応に体液も多いため、ガムテープに捕らえ潰してしまうと早い。

vs ムカデ・ヤスデ

噛む奴と噛まない奴がいるが、いずれも箒で掃き出すと早い。もたもたすると箒を登ってくるためスピード勝負。

vs ガ

たかが1・2匹と放置していると、衣類が穴だらけになる。壁に止まったところを下手に叩くと鱗粉がへばりつき中々落とせなくなってしまうため、ハエと同様にビニール袋に捕まえ、捕殺するか屋外に放すと良い。鱗粉を気にしなくて良いところならガムテープでも割と簡単に捕まえられる。

大抵の相手に対して

殺虫スプレーのみの対応は長期戦になりがち。手間暇を考えると概して悪手となりやすい。また殺しそこねると抵抗性を獲得しうるため、確実に殺さなくてはならなくなる。

捕殺するか家の外に出しさえすれば勝ちなので、ガムテープ・ビニール袋・箒の3種の神器を用いてなんとかできればそれに越したことはない。なお捕殺した死体は、小さいビニール袋等に密閉しておくべきである。新たな発生源になりかねない。

番外編:クモ、ゲジゲジ

一部の毒蜘蛛を除き小虫を食べる益虫となる。どうしても不安な風貌の者は外に放してやる。ハエトリグモはペット感覚になる。上に挙げた外敵のうちハエやガをよく捕食している。
ゲジゲジはあまり見かけないが、多足ながらもすばしっこくユニークな動きをする。

最後に

お互い上手く棲み分けて、真に快適に過ごしたいものです。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Campaign

Related stories

Writer

雑記帳扱いしています。主にポエムを吐きます。

Share

Popular stories

暗黒卿が(たくさん)生まれる地

27

BitcoinBounceとTurbo 84 中々過酷なesportsだ(主に目にとって)

14

2021年の大学入学共通テストの英語(リーディング)を解いてみた

13