30日で着金しました!!! 時間をかけていいなら、悟コインから99%取り出せます(^▽^)/

つい一昨日、「悟コインからの送金を指示してから、4週間たっても着金しない」という内容の記事を書いたのですが・・・

本日(2021年4月5日)、無事に着金しました!

 

届いた金額は、0.0009904 BTC(99040 satoshi)です。

送金指示したのは、3月6日(土)でした。4月5日でもって、ちょうど30日経過したことになります。

無事に着金して、ひとまずほっとしました。ε-(´∀`*)

 

私が何をしようとしていたかを一言で言いますと、「悟コインの中身を最大限取り出す」ということです。

 

皆さんご存じのように、1枚の悟コインには、0.001BTC(10万サトシ)が封入されています。

では、この額を自由に使えるかというと、そうじゃないんですよね。

なぜなら、送金するには手数料が発生するからです。

0.001BTC(10万サトシ)をどこかに送金するとき、送金手数料が差し引かれた分が、先方に届くことになります。封入されているビットコインの全額が着金するわけではないのです。

ですから、悟コインを持っているとしても、それに封入されている額のビットコインをまるまる保有していると思うのは、早合点というやつです。

もっと噛み砕いて言えば、0.001BTCの入った悟コインを1枚だけ持っていても、0.001BTCの商品の購入には使えないということです。

 

また、ビットコインの送金手数料は上下しますので、タイミングが悪いと、不必要に高い手数料を払うことになります。

では、いくらぐらい手数料を払うのが妥当なのでしょうか?

それがよくわからないのです。

そこで今回、限界ギリギリの安い手数料で送金してみよう!と考え、実行したのでした。

 

その結果を整理しますと、悟コインの中身が0.001BTC で、届いたのが0.0009904 BTC です。

もうちょっと分かりやすく言うと、10万サトシのうち、約9万9千サトシを取り出せたということです。

99%ですね。

個人的には、満足できる結果です。

 

トランザクションIDを、以前の記事の有料部分に残しておいたので、興味のある方はご覧になってみてください。

 

それにしても、半ばあきらめてかけていたところで着金したので、ちょっとびっくりしました。

「こりゃ半年かかるかもな・・・」と覚悟していたのです。

意外に早く、こうして報告できて、肩の荷が下りたような、ひとつ宿題が終わったような気分です。

 

 

それではこの辺で。

コメントいただけると嬉しいです。

読んでくださってありがとうございました!

この続き : 0字 / 画像 0枚
100

会員登録 / ログインして続きを読む

関連記事

記事を書いた人

妻や子供に言えない話をいろいろ書きます。

SNSにシェア

このクリエイターの人気記事

sMilesやってみた —> 初日の獲得額は? /運動して仮想通貨がもらえるアプリ

632

読売新聞が、ついに「BTC高騰」を報道!(2021年2月)

147

フリービットコインで最高得点が出ました!!  約2万円のBTCをゲット!

119