Ethereumエコシステムの雑な評論 as of 5/5/2020

Ethereumエコシステムの雑な評論 as of 5/5/2020

約半日掛けて、主に時価総額と流動性から、Ethereumエコシステムの現状理解に努めた。やっつけなサマリーを共有するが、批判される事で、状況が可視化される事を期待している。

これまでで、Ethereumの最大のインパクトは、2017年のETH及びICOバブルである。その後の検証は業界に重要である。

1.
ERC20で発行されたコイン、トークンは多数で、最大の成功例はバイナンスである。バイナンスは、ICOでの資金調達を武器に短期で世界最大の取引所に成長した。そして、BNBトークンは、バイナンスのDPoSチェーンに移行された。もし再びICOブームあれば、Ethereumが利用される可能性は高い。

2.
ETH, ERC20の交換プラットフォームとして、0x, Kyber Network, Bancor, Uniswapがある。 

0x ZRX 49位 $133M 主にUSDT, ETH, BTCと交換されている。 https://coinmarketcap.com/ja/currencies/0x/markets/

Kyber Network KNC 53位 $119M USDT, BTC, ETHと交換されている。 https://coinmarketcap.com/ja/currencies/kyber-network/markets/

Bancor BNT 179位 $13M 取引所として流動性が$232K/日 https://coinmarketcap.com/ja/exchanges/bancor-network/

Uniswap コインなし 流動性は$12M/日 Bancorの2桁上 HEX, USDC, DAI, UBT, MKR, REPが流動性の上位

Uniswapは草コインに流動性を与えるプラットフォームとして期待されている。

3.
期待されたWBTCだが、時価総額315位 $10M 流動性は、$200K@Kyber, $75K@Uniswapで、インパクトはイマイチ。

4.
現時点で、最も影響力あるアプリケーションは、USDCに見える。時価総額21位 $705M https://coinmarketcap.com/ja/currencies/wrapped-bitcoin/markets/

Daiは、時価総額56位 $111M で、現時点ではUSDCの方が便利。

5.
その他のアプリケーションとして、Augur, Gnosis, OmiseGo辺りが話題だったが、実動の印象はない。https://twitter.com/pierre_rochard/status/1257433463692709892?s=20

6.
Chainlinkはオラクルとして、真面目に開発されてる印象。

100

コメント(4件)

コメントを投稿するには記事を購入してください。

https://soundcloud.com/cryptoscam/ethereums-smart-contracts-w-johnny-dilley

訂正。USDCよりLinkが上位でした。https://coinmarketcap.com/ja/currencies/chainlink/markets/