3rd halving

3rd halving

こんにちは、カラコンルです。

 

ビットコインの半減期が5月12日に迫っています。一般的に知られている半減期(half-life)とは放射性物質が元の量の半分の量になるまでの時間です。

 

ビットコインの半減期(halving)はマイニング報酬のビットコインの枚数がそれまでの半分になります。ビットコインの発行上限は2100万BTCになるように設計されていて、全体の半分である1050万BTCが発行された時が初回の半減期を迎えます。2回目の半減期はさらに半分の525万BTC、3回目の半減期は262.5BTCが発行された時迎えます。

1ブロックのマイニング報酬だと最初の半減期までは50BTC、2回目の半減期は25BTC、3回目の半減期は12.5BTCという感じになります。

 

何故ビットコインの半減期が注目されているのでしょうか?

ここまでは半減期後に価格が大幅に上昇してきたからです。ビットコイン自体の供給が半分になることで「価格が上がる!」と考えた投資家達が飛びついてきたからです。

しかし、供給が少なくなるから価格は上がるといった単純なことではありません。

100

コメント(0件)

コメントを投稿するには記事を購入してください。