押売りメルマガとブログをやるときの心得。

押売りメルマガとブログをやるときの心得。

みなさんこんばんは、いや、おはようございますになっちゃいました、和尚です。

ちょっといきなり本題入ってみます。

タイトルなんですが、最近、義理とか、登録するとなんかがもらえたりして、朝イチで、数本のメルマガが到着するようになってしまいました、和尚のメールに。

ま、ビジネスもんが多いんですが、今日来たタイトル並べてみます。

★稲盛和夫流、幹部社員の要件とは?

★「忙しいときだけ人手が欲しい」そんなワガママはアリなのか

★戦略の実行スピードが4倍に!人を育て、経営課題を解決する「REBUILD Board」とは

★社員が動いた!経営者の右腕を育てるための4つの方法

うーーーーん、なんだか読む気が起こらんタイトルなんだけどなぁ。さらに最後の1つは、その4つの方法を知りたければ、ウチのセミナー来い!っていうやつで・・・

実際、タイトル読んでそのままゴミ箱に直行だったので、ゴミ箱行って拾って来たんだけど。

改めて読み返してみても、どこかで聞いたような話だし、読み終えて「あ、こんなん知ってるわ」という程度であればあまり意味もないのかな・・とか。

逆に、私が毎週楽しみにしてるメルマガがひとつだけあって、これは考え方に非常に共感できるやつで、なかなかそーゆーメルマガって少ないわけです。

上に書いてあるタイトルのやつは見れる、読める、という水準でして、なかには、顔見知りの先生から送られてくるメルマガのなかには、

。・゚・(Д`)ヽ(゚Д゚ )

の状態で、ご自身はどうなんですか?と思わず突っ込みを入れたくなる水準のやつもあったりして…。

そーなると、その人の価値を高めるメルマガが、逆効果で、さらにゴミ箱に移動させないといけない手間がイライラさせて、逆効果丸出しでは?と聞きたくなっちゃう…。

それが言いたいのではなくて。

メルマガ、これ善意の押し売りのような気がするんですよね。

例えば

「このメルマガ●●●回を達成しました」

とかよくあるんだけど、あ、そう。ってなってしまう私で、それはどうも

自己満

でしかないような気がするのですわ・・・。

さらに毎日送られてくるメルマガを見るたびに・・・

この曲、思い浮かぶんですわ・・・。
1:08のところ「♪俺の話を聞け!」・・・てか、この演奏ダブルベースで、前のベース弾いてるの、亀田誠治(東京事変)さんじゃないですか!!ソロ迄とってて、もう、記事書く気が・・・おいおい、気を取り直して。

そうなんですわ、「俺の話を聞け!」的な記事を送りつけてくるってのはどう考えても押売り・・・と言っては言いすぎでしょうか?(まあ、登録解除せずに放置してある私にも問題ありですが)

さて、一方このSpotlightが含まれるブログの世界。

私10年ほど前にアメブロもやっておりまして、半値はそのままなので残骸も残ってるのかもしれませんが、昔の名前で出ていますの時に炎上させたことあります。規模的には一晩で3000PVくらいだったかな?なので大したことはないと思うんですが、まあお前はアホか、お前みたいなの・・・どうの、とかそういうそしりや何やかやをうけたのですが、

私精神的ダメージはさほどではなかったんですわ。なんでかというと

「嫌なら読むな!」

という精神でやってまして・・・。だって、ホラー映画嫌いな人が、ホラー映画見に来て、なんだこの気持ち悪いのは!と怒っているような図式しか思い浮かばないんだもん・・・。

そんな人から相談受けたら

「見に行かなきゃ、あんたの怒りも収まるよ」

と言うて上げます、はい。

ともかく、このネットの世界、自分の嫌な情報もいろいろアップされてます。それを取捨選択すりゃいいのに、わざわざ自分から見に行って、そこへ文句を付ける・・・

世直し大明神みたいな気持ちでコメする人もいるのかもしれないけど、あんたさあ、その人のブログや何やかやを批判して、世の中のあなたが不快と思う事象が全て消えるわけではありませんよーと言うて上げたい・・・

あ、何の話がしたいかというと、メルマガで顧客とのコミュニケーションを図ろうとするのも分かるけど、あれって結構読み手としては厳しいことも多いのよ。

逆に、ブログとかで細々発信してる方が、自分に共感する人間も寄ってきやすいし、そこで合う顧客合わない顧客の選別も出来ちゃうんですよね・・・。

まあ、一番美しいのが、メルマガでタイトルだけ告知かけといて、詳しくはホームページやブログに誘導、ってのが私はマーケティングの王道だと思って増すんですけどね。となればどのような記事が引っかかるか調査も出来ちゃう、って感じで。

どうも、手間省いちゃうのか、メルマガで言いたいこと全部言うちゃうから

うざい

と思われる確率も高まるわけですわ。

さて。

この和尚のSpotlight、こんな考えで運営、というより好きなこと書いております。

そもそも、日本の悪い癖で

「同調圧力」

があることはどっかで書きましたが、私は

「万人に好かれるってのは無理」

という考えでやっておりますので、ケンカは売りませんが、もう50年生きてきたんで仕方ないですよねー、あなたとは合いませんよね・・・とか、そういうのもやむなしかな、とか思ってしまいます。

では、そんな感じで、きょうも勝手コキの一日、頑張ってきますっ!

合掌。

100