夏の楽しみ

夏の楽しみ

みなさんこんにちは。いよいよ梅雨も明けて、本格的な夏が到来しました。毎日嫌になるぐらいの暑い日が続いておりますが(笑)、逆にそんなこの時期ならではの楽しみがあります。それが・・・

川遊び!この日はいつもの友人とその子供の3人で行きましたが、さっそく・・・

子供は勢いよく飛び込んでおりました(笑)。そして・・・

この日はトンボが沢山飛んでいました(見えますか?決してスカイフィッシュではありませんよ(笑))。さて、今年最初の川遊びを楽しんだ私達ですが、もちろんこれだけでは終わりません!続いての楽しみは・・・

BBQ!・・・といきたいところでしたが、今回は極力手間を省いて手軽に楽しむスタイルを目指す事に。そこで、まず用意したのが写真にも写っている・・・

こちらの豆炭!ダイソーで見つけたのですが、この豆炭はスピード着火してくれるらしく、燃焼時間も約50分続くとの事。炭に火を付けるのって意外と時間が掛かるので、これを着火剤代わりに使えばきっと時間短縮が出来るはず!と言う事で、さっそく・・・

豆炭にライターで火を付けてみると・・・

すぐにパチパチと音を立てながら火が付きました!そこへ・・・

炭を並べたら、あとはひたすらうちわで仰ぐだけ(笑)。ハンディファンを使えばもっと楽なのですが(笑)、いずれにせよいつもよりも早く炭に火を付ける事が出来ました。続いて用意したのは・・・

なんとお米(現在吸水中)!・・・と言う事は・・・そうです、アレを作りますよ!その代わりに・・・今回は一切鉄板で食材は焼きません(焼く手間、鉄板を洗う手間を省略(笑))。・・・もしかしたらBBQとは言えないかもしれませんが(笑)、何はともあれ、概ね準備が整ったところでいよいよ乾杯の時間!今回私達が用意したのは・・・

こちら!ラベルにも大きく描かれていますが、これはリンゴから造られたお酒のシードルです!このブログでも何度か公言しておりますが、私と友人はシードルが大好き!特に友人は・・・

本場フランスのノルマンディー産のシードルが大のお気に入りで、川遊びに行く前に用意していました。さっそくキンキンに冷やしたシードルを注いだら・・・

みんなで乾杯(子供はいつものようにコーラです(笑))!その味わいは、まるでリンゴをそのまま頬張っているかのようなジューシーでフレッシュな果実味に、キリっとした酸味、そして・・・

見てください、この綺麗な色!ポリフェノール由来と思われますが、色だけではなく心地の良い渋みも感じられて、それが味わいに深みを加えてくれます。過去に何度か飲んだオーストラリアのシードルは、色がもっとクリアなイエローで、あまり渋みを感じないスタイルでした。友人は、この渋みも少しあるスタイルがお好みのようで、造り方の違いなのか、はたまたノルマンディーのリンゴの品種による違いなのか、・・・今後はもっとシードルについても勉強しなくてはいけないなあと思いました(笑)。それはさておき、そろそろお米の吸水も済んだので・・・

とりあえず火にかけます。ちなみに、火加減や時間はすべて勘頼みです(はじめちょろちょろ中ぱっぱとは言いますが(笑))。そして、お米の隣では・・・

アレの準備が!ちなみに、この下準備はすべて友人の奥さんが家の中でやってくれました(笑)。・・・もはやここまでくると、BBQと言うよりも外で食べる晩御飯状態ですが(笑)、ここへ最後の仕上げとして・・・

ルーを投入して・・・

しっかりと混ぜればカレーの完成です!・・・一方のお米はと言うと、蒸気が出始めてからしばらく経ったので、火から除けてしばし蒸らし状態に。そして、適当な頃合いを見計らって蓋を開けてみると・・・

お!結構いい感じじゃない?試しにしゃもじを入れてみると・・・

おお!ちゃんと炊けてる(笑)!ほんのりおこげも出来てるし!予想以上の炊き上がりに正直びっくりしましたが(笑)、ご飯を器に盛ってカレーをかけたら・・・

BBQカレーの完成です(笑)!そのお味は・・・うん、めちゃくちゃ美味い(笑)!なんか、小学校の頃にやった飯盒炊爨を思い出しました。・・・と、このままでは本当に外で晩御飯にカレーを食べただけになってしまうので(笑)、実は今回はある秘密兵器を用意しておりました!それがこちら!

ワッフルメーカー!その名の通りワッフルを焼くための道具で、ダイソーで1,000円で売っていました。さて、今回これを使って作るのは・・・

ワッフル・・・ではなくて、その名も「モッフル」です(笑)!モッフルとは何ぞや!?と言う方、作り方は非常に簡単で・・・

まずは、切り餅を厚さが半分になるようにカットしたら、そのままワッフルメーカーに並べて・・・

その上からベーコンと・・・

チーズをお好みで乗せたら・・・

再び半分の厚さにカットした切り餅を乗せて、あとは蓋を閉じて両面を焼くだけ!

しばらくすると、こんな感じでお餅が広がってワッフルのような形に!

最後は、お好みでバターと醤油をかけたらモッフルの完成です!つまり、お餅で作るワッフルなのでモッフル・・・と言う事らしいのですが(笑)、これが外はカリッと中はモチっとしていて美味しい!中に入れる具材のバリエーションを変える事で色々と楽しめそうですが、シンプルに・・・

お餅だけで作ったプレーンなモッフルに・・・

バニラアイスときな粉、そして蜂蜜や黒蜜なんかをかけたデザート風アレンジもなかなか乙ですよ!・・・そんな中、私は閃きましたよ!

このピーナッツチョコを挟んで焼いたら美味しくない?ってね(笑)。そこで、さっそく試してみる事に!

お餅を並べて、その上にピーナッツチョコを乗せて、さらにその上からお餅を乗せる・・・のですが、

どうやらチョコが厚すぎてお餅が上手く乗らない(笑)。しかも、蓋を完全に閉じようとすると・・・

熱によって溶け始めたチョコがお餅の上を滑る滑る(笑)。それでも、なんとか強引に・・・

蓋を閉じる事に成功!・・・ところが、しばらくすると急に・・・

中からお餅と溶けたチョコが溢れ出してきたではありませんか(笑)!結局、これ以上火にかけるのは危険だと判断し(笑)、恐る恐るお皿に出してみると・・・

うわ~!チョコもお餅もドロドロ状態(笑)。これはまるで、ナウシカに出てきた巨神兵のようではありませんか(笑)。「溶けてやがる・・・早すぎたんだ」、と言ったかどうかは知りませんが(笑)、それでも最後の力を振り絞って・・・

バニラアイスときな粉をかけて巨神兵風モッフルの完成です(笑)!さあ、そのお味はと言うと・・・やはり早すぎた模様(笑)。きっと入れるお餅とチョコの量が多すぎて、しっかり焼き目が付く前に溢れ出してきたんだと思います。・・・今後もモッフルへの挑戦は続きます・・・かな(笑)。

Remaining : 334 characters / 6 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ワイン、日本酒、音楽、サッカー、アウトドア好きです。お酒にまつわる面白い話を書いています。また、ネットでワインショップ「LIFE WITH SAKE & WINE」をオープンしました。10%オフクーポン「open2021」(お1人様1回有効期限無し)ご用意したのでぜひご覧下さい!

Share

Popular stories

芸能人格付けチェック、なぜ白ワインと赤ワインを間違えるのか?

1519

シャインマスカットで飲む

1198

シンポジウムの語源にワインあり?

926