DeFi語るなら欠かせない!FTX CEO/Serum AdvisorのSamをお招きしたよ。

DeFi語るなら欠かせない!FTX CEO/Serum AdvisorのSamをお招きしたよ。

こんにちは!MissBitcoin Maiです。先々週、FTX CEO/Serum AdvisorのSamをお招きしてYoutubeを作りました!リンクはこちら

日本語字幕をYouTube内につけるつもりだったのですが、作業がとても大変で・・。まずブログに書いちゃいました!ご参考になれば!

##以下、動画の翻訳です##

MAI:皆さんこんにちは!ミスビットコインのチャンネルへようこそ!今日はスペシャルゲストとしてFTXのCEOで、Serum財団のアドバイザーであるSam Bankman-Friedをお呼びしました。最近、Defi(分散型金融)はますます注目を集めており多くの人が関心を持っていますね。SAM今日は忙しいところありがとう。まず最初に自己紹介をしてもらえないかな?

SAM:もちろん、こちらこそ今日はありがとう。私の名前はSamです。MITを卒業しその後、数年ウォールストリートのファンドでグローバルなETFトレードを行っていました。その後、Alameda Reserachと仮想通貨デリバティブ取引所であるFTXをはじめました。最近、分散型取引所であるプロジェクトSerumに取り組んでいます。

MAI:多くの人がDefi、Serum、FTXについて話していて、Samはこのトピックについてぜひ話を聞いておきたい人です。今日、Serumに関してたくさん聞きたいことがあります!1つ目。Serumは仮想通貨デリバティブ取引所なので、将来的にFTXの競合になるかもしれないのではないでしょうか?そこで、SerumとFTXをどのように棲み分けさせていくのか教えてください!また、DEXのローンチはFTXの今後に影響がありますか?

SAM:良い質問だね。最初に言いたいことはコラボレーションや協力の機会の方が競合のリスクよりも遥かに大きいと思っています。なぜならSerumが大きくなるのはもちろんSerumにとって良いです。Serumによる新しい活動、新しい取引高、新しいユーザーは他のところにも影響があり、それはFTXかもしれません。Serumは両方を成長させ、色んな方法で協力し、補完しあうことができます。

FTXは中央集権型取引所なので、例えば法定通貨はSerumにあるのはあまり合理的ではない一方で、Serumは完全なオンチェーン分散型エコシステムでFTXだけの特徴です。そして、オンチェーンオーダーブックのようなSerumにしかない、FTXにはない特徴もあります。そして私としては人々にどちらでもより興味を持って、使いたいと思っている方を使ってもらえたらと思っています。これはFTXだけではなく他の取引所のことも含んでおり、SerumはよろこんでFTX以外の取引所とも協力します。

また、Serumは分散型です。そのためSerumホルダーはもちろん重要なことに投票できますが、全てオンチェーンで行われるので私に方針などを決める権限はそこまでありません。

FTTはSerumとは独立したプロジェクトですが、FTTホルダーには毎週SerumトークンのエアドロップがFTXで行われます。ただ、すぐに大量のSerumを貰えるのではなく、長期的なもので何年もロックアップされています。Serumを信じているなら、FTT保有者へのエアドロップ分のSRMは今後数年という時間軸で考えると数ドルの価値が出ると思っています。

MAI:よく理解できました!ありがとうございます。

YU:SerumではUniswapのように自由にトークンを上場できますか?

SAM:はい。Serumでも上場が可能です。Uniswapへの上場は間違いなく、現在のEthereum Defiエコシステムに大きく貢献してきました。Serumへも上場できるようにします。そして、分散型プロダクトのためのローンチパッドとなり、彼らは大量の流動性を提供したいと思っています。さらに、Serumではユーザーはすぐに分散型プロダクトにアクセスでき、EthereumのDEXだと購入に数ドル、数分かかるところが手数料は数ペニーで、かつ1秒でそれらを購入できるようにします。なので、SerumはEthereum DEXよりもDefiプロダクトを購入するのにはるかに効率的なインターフェイスとなります。分散型プロジェクトをローンチすることに興味を持っている場合はSerumにぜひ声をかけて頂ければと思っています。

MAI:SRMトークンの価格は多くの人の期待を上回る成長を見せています。これは良い市場の心理の象徴だと思っていますが、過大評価されているとは思いませんか?将来的な価格に関してはどう考えていますか。

SAM:良い質問だね、最終的にはプロジェクトがどれだけうまくいくかにかかっています。短期的な意味では、現在のトークンへの関心の高さは素晴らしいと思っています。長期的にはSerumと取引所エコシステムがどれだけうまくいくかです。現在は、それに対してどれだけ強気になれるか次第だと思います。全てうまくいったら、Serumのエコシステムは大きくなって、取引高とアクティビティという観点で現在のDefi全てよりも大きくなると思っています。プロジェクトSerumが関心を集められず、うまく行かなければ、Serumトークンの価格を長期的に維持することは非常に困難です。

MAI:ありがとう!ユーザーエクスペリエンスという観点ではCefi取引所とは違います。FTXはユーザー獲得に成功しましたが、Serumのユーザーはどのように獲得していきますか。

SAM:1つとしては、Serumは中央集権型取引所と同じようなエクスペリエンス、インターフェイスを持ちます。Serumは全てオンチェーンなので、中央集権にはなりませんが、高速、かつ安価な取引など、様々なUI上のアドバンテージや効率性があります。ただそれだけでは十分ではなく、良いプロダクトを作ることとたくさんの顧客に関心を持ってもらうのは別の話です。素晴らしいプロダクトだけでも誰にも関心を持たれないものもあり、一方でたいしたことないのにHYIPなどで関心が高いプロダクトもあります。ユーザーを獲得するための計画として、訴求する点としてはEthereumではなく、Solana上にあるので、現在のDefiプロジェクトよりも高速、かつ安価に使えるところです。Solanaの帯域幅は10000倍とEthereumを大きく上回っていますが、現在エコシステムの大半はEthereumにあります。そのため、私たちはできる限り多くの分散型エコシステムのコアプロジェクトとパートナーになろうとしています。そして、彼らのできる限り多くにSerumとSolanaを活用してもらおうとしています。

これは、トークンをSerumに上場してもらうことを意味し、それはSolana上のプロジェクトなら直接プラグインできるのでSolanaに来てもらうことを意味しており、最終的に直接EthereumからSerumとやり取りしてもらうためのクロスチェーンブリッジを構築することを意味します。そのためにも、ウォレットプロバイダーなどがSolanaベーストークンをサポートしてもらう必要があり、今後数か月以内に色々な動きが表に出てくると思っています。

Serum周りのエコシステムを構築するための大きなプロジェクトも動いています。そのため、多くの人にとって簡単に使うことができ、かつプラグインされた様々なプロジェクトからの強力なサポートを得られるようになります。これもユーザー獲得のための計画の大きなパーツの1つです。

MAI:ありがとう!Serumはクロスチェーンをサポートするため、ユーザーはどのように他のブロックチェーン上のトークンを扱うのでしょうか、WBTCなどのようなラッピング...?

SAM:そうですね、やり方はいろいろあります。一番簡単な方法はWBTCのような方法で、それからRENBTCや統合するために構築しているクロスチェーンプロトコルなどがあります。Solanaでは完全な分散型ブリッジとして、それらを他のチェーンとのやりとりに使うことができます。最終的に、完全なオンチェーンのSolanaとEthereumでのインターオペラビリティをオプティスティックロールアウト構築をすることを楽しみにしています。これは非常に大きなプロジェクトで、現在色々なことをしています。

MAI:Defiが成長するにつれて、担保となる資産の信用がより重要になると思っています。Defiの成長はBTCの価格に影響があると思いますか?私はミスビットコインなので、やっぱりビットコインについて聞きたいです。(笑)

SAM:(笑)ビットコインに良い影響があると思っていて、それによってBTCの価格は10~20%ほど上昇しています。たしかに、Defiブームの大半は別のプラットフォーム上の話ですが、ここ数週間で他のプラットフォーム上におけるビットコインのトークン化の増加が見られました。WBTC、RENBTCは大きく成長しており、イーサリウムや他のDefiプラットフォームにおけるBTCの活用はこれからも増えていくと思っています。また、SerumとSolanaでもBTCを活用できるようにするので、Serumでビットコインを使って取引することができます。

MAI:いいね!さて、これが最後の質問です。Samは、Defiは今後どうなっていくと思っているのか教えてください。

SAM:良い質問だね!ただ僕にもわからないので、これからどうなっていくのかをしっかりと見ていく事が必要だと思っています。しかし、Defiはこの数か月間ユーザーからの大きな関心を集めるのに成功してきました。これは素晴らしいことで、これによって多くの機会が生まれました。しかし、最近に関して言うと素晴らしいプロダクトの開発という点では物足りなさがあります。私がこの業界に期待しているのは、この絶好機に今後数か月以内で本当に価値があって、非常に面白いユースケースがあるプロジェクトを開発することです。イールドやインフレーションなどが廃れても残るのは非常に面白いエコシステムです。そして、私はこれこそがゴールだと思っており、クールなプロジェクトなどが開発されないと、いずれイールドなどのブームが去ってしまうと価格は暴落し、誰もいなくなり、2018年のICOみたいになってしまうことを危惧しています。そのため、まだ時間のある、この絶好機で何を生み出せるのかが重要だと思っています。

MAI:Samありがとう!あなたのおかげで私たちのDefiに対する理解がより深く、鮮明になったよ!そして、視聴者の皆さんこのビデオをご覧いただき、ありがとうございます。皆さんご存じの通り、この業界は日進月歩なので最新情報をキャッチアップするのはなかなか大変です。そのため、この動画が皆さんの仮想通貨業界の最先端を理解する支援になったら嬉しいです。Sam今日はありがとう、そしてまた機会があったらぜひ出演してください!そして、SerumとFTXの両プロジェクトの成功を楽しみにしています。

SAM:今日は呼んでくれてありがとう!そして、これからのFTXとSerumを私も凄い楽しみにしています。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

More popularly known in the world as “Miss Bitcoin”, Mai has been involved in Crypto since 2011

Share

Popular stories

卵子凍結〜私が約1BTCを日本円に変えてまでやりたかった事〜

2654

誓い

1465

カルロス・ゴーン氏が行った、Bitcoin送金と銀行送金について。

770