「オーストラリアワイン テイスティング東京 2023」に行ってきた

「オーストラリアワイン テイスティング東京 2023」に行ってきた

みなさんこんにちは。今回は、今週の月曜日の出来事についてお届けしたいと思います。この日の朝、いつもなら自宅にいるはずの私がいたのは・・・静岡駅!そして手には・・・

東京行きの新幹線切符!そうです、この日は東京で開催されたワインの試飲会「オーストラリアワイン テイスティング東京 2023」に参加してきました!会場はいつものように・・・

八芳園!おかげさまで、ここへは迷わずに来られるようになりました(笑)。さて、会場に入ると・・・

ありました、大きなパネル!ただ、この日は少し様子が違って・・・

まだ受付には誰も人が居ませんでした。実は、今回は試飲会が始まる1時間以上前にここへやってきたのです。その理由は・・・

試飲会前に始まるセミナーに参加するためでした!今回は、合計で3回のセミナーが試飲会中に開催される予定で、私はその全てに参加申し込みをしました!さっそく受付を済ませてセミナー会場に入ってみると・・・

すでに準備が始められていました!実は、今回のセミナーはどれも人気だったらしく、元々の定員65名を75名に増やしたそうで、会場内はびっしりと席で埋め尽くされていました。そして・・・

いよいよセミナーがスタート!テーマは「バイ・ザ・グラス」で、オーストラリアワインを飲食店で効果的に販売する方法について勉強!もちろん・・・

6種類のワインテイスティングも交えながら、しっかりと1時間勉強させていただきました!

こちらが今回のセミナーで出されたワイン。・・・どれも良いお値段します(笑)。さて、セミナーが終わったら、今度はすぐに試飲会会場に向かい・・・

試飲を開始!ここからは時間との勝負です(笑)。まずは、いつも取引のある「ヴィレッジ・セラーズ」さんのブースから。「マウント・プレザント」に始まり・・・

「マクファーソン・ファミリー・ヴィンヤーズ」(美味しかったけど業務店専用商品だったので、業務店の皆様ご注文お待ちしております(笑))、

イタリア系の蔵元「ピッツィーニ」や・・・

面白い品種のワインも手掛ける「ロブ・ドーラン」、

「イエリング・ステーション」のピノも良かったし・・・

「マウント・ランギ・ギラン」のシラーズはコスパ高かったな~。まだまだヴィレッジさんのワインはあるのですが、ここでいったん別のブースへと移動。

こちらは「ファームストン」さんのブース。あの「神の雫」にも登場した「グレッツァー」の「アモン・ラ」と言うワインを試飲出来て感激でした(もちろん美味しかった)!・・・と、余韻に浸っていると、あっという間に2回目のセミナーの時間が(笑)。

今回のテーマは「マーガレット・リバーのシャルドネ」で・・・

マーガレット・リバー産のシャルドネ6種類の比較試飲と言う、シャルドネ好きには堪らない内容(笑)。しかも、昔ワーホリ時代にマーガレット・リバーには行った事があったので、とても興味深く勉強させていただきました。

こちらが今回のセミナーで出されたワイン。・・・これも良いお値段しますよ(笑)。そして、休憩する暇もなく・・・

すぐに試飲をスタート(笑)。再び時間との勝負です(笑)。先ほどのヴィレッジさんの続きで「タービルク」に始まり・・・

キューブと呼ばれる独創的な形のワイナリーでも有名な「ダーレンベルグ」、

オーストラリアを代表するワインのひとつ「コマンド・シラーズ(一番右)」の造り手「エルダトン」や・・・

私がワーホリ時代に家から自転車で遊びに行っていたワイン産地「スワン・ヴァレー」の「ヴィノ・ヴォルタ」、

先ほどのセミナーにも登場したマーガレット・リバーの「ボエジャー・エステート」に・・・


同じくマーガレット・リバーを代表するワイナリー「ルーウィン・エステート」などを試飲。そして、この頃にはいつものように試飲のし過ぎで歯が痛くなり始めていましたが(笑)、それでも休むわけにはいかず・・・

本日最後のセミナーに参加(笑)。テーマは「ヤラ・ヴァレーのワイン」についてで・・・

6種類のワインを試飲しながら、同じ産地で幅広い品種のワインが造られていると言う多様性などを勉強(同じ産地でピノ・ノワールとカベルネが育つって凄い)!

今回も、なかなか良いお値段のワインばかりでしたね(笑)。さて、これにてセミナーは全て終了・・・しましたが、まだ試飲会は時間が残っていたので・・・

最後の気合を振り絞っていざ出陣(笑)。今度は「モトックス」さんのブースに行って「ヴィンテロパー」や「バートン・ヴィンヤーズ」、

前から気になっていた「ソウマ」に、当店ではお馴染みの「ショウ・アンド・スミス」と「トルパドル・ヴィンヤード」を試飲!そして・・・

最後は、またヴィレッジさんに戻って(笑)「トペ」や・・・

「フランクランド・エステート」を試飲して、ようやくヴィレッジさんのワインを全種類制覇しました(笑)。・・・なんと今回、ヴィレッジさんは62種類も出展されていたそうです!午前11時から始まって午後5時まで続いた試飲会でしたが、とても有意義な機会となりました(とても疲れましたが(笑))。素晴らしいワインにも出会えたので、ぜひ当店のラインナップにもご期待ください!

・・・さて、いつもならこの後はワインではなくてビールでも飲みに行くのですが(笑)、実は今回はこの後にも・・・さらにワインが待ち受けているのです(笑)。一体どういう事なのか・・・続きはまた今度お届けしますのでお楽しみに!

Remaining : 372 characters / 5 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ワイン、日本酒、音楽、サッカー、アウトドア好きです。お酒にまつわる面白い話を書いています。また、ネットでワインショップ「LIFE WITH SAKE & WINE」をオープンしました。10%オフクーポン「open2021」(お1人様1回有効期限無し)ご用意したのでぜひご覧下さい!

Share

Popular stories

芸能人格付けチェック、なぜ白ワインと赤ワインを間違えるのか?

1526

シャインマスカットで飲む

1204

シンポジウムの語源にワインあり?

926