月桂冠 THE SHOT 大吟醸を飲んでみた

月桂冠 THE SHOT 大吟醸を飲んでみた

みなさんこんにちは。私は、これまでいろいろな日本酒を飲んできました(と言っても、私よりも数多くの日本酒を飲まれている方は沢山いらっしゃると思いますが)。そんな中、前々から私がとても気になっていた日本酒がありました。それがこちらです。

月桂冠 THE SHOT 大吟醸 ~華やぐドライ~ 税別249円

「自由に、手軽に、気ままに、自分のペースで飲むことができる、ちょうどいい日本酒」という商品コンセプトで誕生した新しい日本酒です。

日本酒は日本の国酒(国を代表するお酒)であり、最近では海外での人気の上昇に伴い、輸出量は年々増えているものの、国内での日本酒の需要は落ち込み、日本酒の蔵元数も減少しているのが現状です。

日本酒と聞くと、どうしても「年配の方が飲むお酒」とか、「あまりスタイリッシュなお酒ではない」などのイメージが先行してしまいがちですが、このTHE SHOTは、そう言ったイメージを覆して、日本酒はもっとカジュアルに自由に楽しめるものだという新たな価値観を提示してくれました。

私も常々、日本酒の素晴らしさがもっと多くの人に伝わったらいいなあと思っていたので、そのコンセプトを体現したこのTHE SHOTには非常に興味がありました。

それともう一つ、少し前までこのTHE SHOTのCMにエレファントカシマシの宮本浩次さんが出演されていたことも興味を持つきっかけでした(笑)。私は宮本浩次さんが好きで、お馴染みの黒スーツスタイルで黒のレスポールギターを弾きながら歌い、そしてTHE SHOTを飲むと言うCMのシーンを見て、純粋にカッコいいなあと思い、こんな日本酒のスタイルが定着したらいいなあとも思っていました。

さて、個人的にはもっと音楽的な話もしたいところですが(笑)、あくまでも日本酒のお話なのでさっそく味見をしてみたいと思います。

今回はいつも使用しているお猪口を利用しましたが、このTHE SHOTは、「自由に、手軽に、気ままに」のコンセプト通りに、そのまま直接飲むことも出来ます(CMでも宮本さんが直接飲むシーンがありました)。そしてスクリューキャップなので、飲み残してもすぐに栓が出来るなど、様々な飲用シーンや飲用スタイルにも柔軟に対応できる設計となっています。

では、まずは香りからいってみたいと思います。一番最初にはっきりと感じるのはリンゴのようなフルーティーな香りで、その後に上新粉や白玉団子などの良く磨いたお米で造られた日本酒(このTHE SHOTは精米歩合50%、つまり半分は削っています)に感じられるニュアンス、そしてミネラルっぽさも感じられます。やはり大吟醸だけあってとても華やかな香りですが、裏ラベルを見ると、

「生詰」と書かれています。通常の日本酒は火入れと呼ばれる品質を保つための加熱処理を貯蔵前と瓶詰時の2回行います。この火入れによって酒質は安定するのですが、どうしても搾ったままのフレッシュな味わいは失われてしまいます。

しかし、この「生詰」は貯蔵前の火入れのみで、瓶詰時には火入れをせずに出荷しています。そのため、2回火入れをした通常の日本酒よりもよりフレッシュな味わいが楽しめるのです。より華やかな香りの秘密がわかったところで、今度は味わいを見ていきたいと思います。

味わいはとてもフルーティーで、上品なお米由来の甘みに穏やかな酸味が続き、余韻にはアルコールの揮発感によるキレを爽やかに感じました。正直、このお値段でこの手軽さでこの味わいは大満足なのではないでしょうか?これならバーベキューなどのアウトドアでも気軽に楽しめるし、ちょっとだけ家飲みしたい時にも便利に使えそうです。

気になる方は、ぜひこのTHE SHOTを試してみてはいかがですか?特に、普段日本酒を飲まれない方には、これまでの日本酒のイメージを覆す味わいが感じられるかもしれません。あと、今回私はお猪口を使いましたが、このフルーティーな吟醸香と味わいには、小ぶりのワイングラスもおススメですよ。

この続き : 540字 / 画像 0枚
100

会員登録 / ログインして続きを読む

関連記事

記事を書いた人

ワイン、日本酒、音楽、サッカー、アウトドアが好きです。 ワインや日本酒にまつわる面白い話を書いています。

SNSにシェア

このクリエイターの人気記事

ドラマとCMの関係

148

芸能人格付けチェック、何故みんな高いワインを間違えるのか?

78

世紀の大事件!?パリ・テイスティングとは?

64