思い出のバー#3

思い出のバー#3

みなさんこんにちは。これは、私の中で印象に残っているバーでの思い出を語るシリーズの第三弾ですが、今回は初の海外編です。オーストラリアで行ったバーについてご紹介したいと思います。

さて、そのバーなのですが、まずはこちらの写真をご覧下さい。

こちらがそのバーなのですが、どこを見ても名前が見当たりません(笑)。そもそも、Barのネオンサインも消えています(笑)。

では、なぜこのように名前もないようなバーなのかと言うと、実はこのお店はフードコートの一角に併設されているからなのです(とは言っても、店の名前ぐらいは普通つけそうなものですが(笑))。ちなみに、そのフードコートの外観がこちらです。

その名も「Old Shanghai(オールド上海)」(名前がなんとなくかっこいい~)。

ここは、オーストラリアのパースにあるノーズブリッジと呼ばれる繁華街です。ワーキングホリデーでパースに来てから3日目ぐらいに、街を散策していて偶然見つけました。

日本では、あまりフードコート内にお酒をメインに扱うお店を見た事がなかったので、気になって寄ってみる事にしました。そして、色々とメニューを見ていると・・・

スタッフの方が、わざわざ黒板のメニューを持って見せてくれました(優しい!)。こちらが白ワインのメニューです。

そして、こちらが赤ワインのメニューです。ワインのメニューだけでもかなりの種類ですが、後ろには他にもタップビールやスピリッツのメニューもあり、フードコートとは思えないほどの品揃えです。

ワインのディスプレイ、絵になります。

写真を撮っていると、わざわざ白ワインのボトルも冷蔵庫から出してくれました(なんて優しい!)。

せっかくなので、一番お手頃なこちらの白ワインを頂く事にしました。お値段一杯5豪ドル、当時(2012年)のレートで約400円ぐらいです。正直、こんなに安いのでそこまで味は期待していなかったのですが、これが普通に美味い(笑)。

地元オーストラリアのワインで、品種はソーヴィニヨン・ブラン。あちこち歩きまわって疲れた体と、乾いた喉にスッキリと染み入る味わいでした。そして、まだそれほど英語が喋れない中で、こちらの気持ちをくみ取ってくれて、丁寧に対応してくれたオーストラリア人の優しさにも触れた瞬間でした。このお店おススメですよ(笑)。

Remaining : 322 characters / 3 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ワイン、日本酒、音楽、サッカー、アウトドアが好きです。 ワインや日本酒などお酒にまつわる面白い話を書いています。また、ネットでワインショップ「LIFE WITH SAKE & WINE」をオープンしました。小さいお店ですが、こちらもぜひご覧ください。

Share

Popular stories

ドラマとCMの関係

154

芸能人格付けチェック、何故みんな高いワインを間違えるのか?

78

世紀の大事件!?パリ・テイスティングとは?

65