山梨ワイナリー巡り Part3

山梨ワイナリー巡り Part3

みなさんこんにちは。今回も、前回に引き続き山梨のワイナリー巡りの様子をお届けしたいと思います。二軒目のワイナリーで美味しいワインとピザを堪能し、時間にもゆとりが出来た私達は、続いて三軒目のワイナリーへと向かいました。それがこちらです。

「北野呂醸造」さんです(ちょっと見えにくいですが(笑))!

こちらもワインツーリズムの場所でしたが、私達が行った時にはちょうど空いていたので、ゆっくりと試飲をする事が出来ました。

ここでは、甲州やマスカット・ベーリーAなどの日本の品種以外にも、シャルドネやメルローなどの国際品種でもワインを造っています。しかし、とりわけ珍しいのが・・・

この「サンセミヨン」と言う品種。山梨で2000年に登録された品種で、セミヨン種を片親に持ち、太陽をいっぱいに浴びた品種と言う意味を表現して名付けられたそうです。ここ笛吹では最初に訪れた「日川中央葡萄酒」さんとここ「北野呂醸造」さんぐらいでしか取り扱いがない珍しい品種だそうで、モツ煮込みやフォアグラのソテーにも合う、ここならではのワインでした!

さて、その後まだ時間にゆとりがあった私達は、少し寄り道をする事にしました。それがこちらです。

「アルプスワイン」さんです!

まるでヨーロッパの建物みたいな外観が素敵です!

残念ながらこの日は、ワインツーリズムの参加者しか試飲は出来ませんでしたが、

地下の樽貯蔵庫を見学!

何とも言えない素敵な空間で、

イベントスペースとしても活用されているようでした。

さて、寄り道を堪能した私達が次に向かったのがこちらです。

「ニュー山梨ワイン醸造」さんです。ここもワインツーリズムの場所になっていて、参加者用に椅子や机、さらには食べ物の屋台も出店していました。そしてここからは、近くに車を止めて帰りは代行を呼ぶ事になったので、ついに私も試飲が解禁となりました(笑)!果たしてどんなワインがあるのか、続きはまた次回お届けしたいと思います。

Remaining : 374 characters / 5 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ワイン、日本酒、音楽、サッカー、アウトドア好きです。お酒にまつわる面白い話を書いています。また、ネットでワインショップ「LIFE WITH SAKE & WINE」をオープンしました。10%オフクーポン「open2021」(お1人様1回有効期限無し)ご用意したのでぜひご覧下さい!

Share

Popular stories

シンポジウムの語源にワインあり?

916

サムライマックに合うお酒は?

463

芸能人格付けチェック、なぜ白ワインと赤ワインを間違えるのか?

443