Time4VPSでBitcoinのフルノード構築

はてなブログに下書きしたのをコピペしただけなので色々おかしいかもしれない。

なんでTime4VPS?

  • 安い
  • ビットコイン払いできる

この二つ。欠点としてはサーバの距離のせいかSSHがラグい。入力がワンテンポ遅く反映されるので気持ち悪いが、だんだん慣れてしまう。

注文方法

せっかくなのでリファ付きのリンクを貼っておく。

www.time4vps.com

会員登録

f:id:mogamin:20210415115327p:plain

会員登録はかんたん。フォームに入力するだけ。2FAはオンにしておこう。

プラン選択と支払い

f:id:mogamin:20210415115522p:plain

Linux VPSのほうが性能的には良いだろうけど、ストレージが480GBあるプランある(Linux 48)は月額129.99ユーロとあまりにも高い。これなら他のVPSで良いと思う。

なのでStorage VPSを使う。0.5TBプランが月額3.99ユーロ。現時点(2021/04/16)のブロックチェーンのサイズが340GBで、一日0.2GBくらい増えていっているようなのでとりあえず1年は持つ。

f:id:mogamin:20210416234256p:plain

ある程度まとめて払うと安くなるのでお好みで「Choose billing cycle」から選択。さらにプラス月額1ユーロで帯域幅が1Gbpsになる。とりあえずつけてみたが、実測約500Mbpsは出た。もしかしたら同期が早くなるかも。

f:id:mogamin:20210416234856p:plain

支払い方法はこんな感じ。「PayPal Billing Agreement」以外は自動継続されないので予め残高を追加しておくか、更新日の数日前から請求書が発行されるのでそこから支払うかしないとサーバを停止させられる。あと「Bitcoins and Altcoins」とはあるが現状Bitcoinでしか支払えなさそう。

セットアップ

rootログイン禁止するとかそういうのはいくらでも情報があるのでここでは解説しない。

インストールまでは

bitcoin.org

にある通りで行ける。

wget https://bitcoin.org/bin/bitcoin-core-0.21.0/bitcoin-0.21.0-x86_64-linux-gnu.tar.gz 

tar xzf bitcoin-0.21.0-x86_64-linux-gnu.tar.gz

sudo install -m 0755 -o root -g root -t /usr/local/bin bitcoin-0.21.0/bin/*

問題は同期で、メモリが2GBしかないのでただ実行するだけではメモリ不足でkillされてしまう。(最小要件は満たしているはず……?) しかもStorage VPSでは仮想化技術の関係(?)でswap領域を作ることができない。なので設定でごまかす。

bitcoin.stackexchange.com

自分の場合投稿から少し値を変えて、

bitcoind -daemon -dbcache=150 -maxorphantx=10 -maxmempool=100 &

で同期完了まで行けた。ただ最初はdbcacheやmaxmempoolは低い値で動かしていたので、そのへんは適宜調整してほしい。

進捗の確認は

bitcoin-cli getchaintips

でできる。さらに

watch bitcoin-cli getchaintips

で数秒おきに自動更新される。止めたいときはctrl+c。

ログは

~/.bitcoin/debug.log

に記録されるので

cat ~/.bitcoin/debug.log

とかで確認する。

 

Remaining : 5 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

Share

Popular stories

Monacard2.0の画像データをpinする方法

40

Time4VPSでMonacoinのフルノード構築

24