貢献度報酬タスク管理ツール「hideaki.α版」機能紹介(その3)

貢献度報酬タスク管理ツール「hideaki.α版」機能紹介(その3)

Hideaki imoto2020/11/13 16:47

みなさんこんにちわ。

和らしべの井元です。

過去に「hideaki.」の基本機能を紹介してきました。

今回も個人管理タスク版機能の下記の4機能についてご紹介します。

・半自動優先順位設定機能
・タスクゾーン設定機能
・スマートスケジューラー機能
・締め切りカレンダー機能

・半自動優先順位設定機能

こちらの機能は貢献度によって優先度の高い順に自動的に並び替えをしてくれます。右側の矢印ボタンで手動に切替並び替えも可能です。

スクリーンショット_2020-11-13_16_33_07

・タスクゾーン設定機能・スマートスケジューラー機能

スクリーンショット_2020-11-13_16_29_28

スクリーンショット_2020-11-13_16_31_16

スクリーンショット_2020-11-13_16_32_48

タスクゾーン設定は左の「タスクゾーン設定」ボタンをクリックします。するとカレンダーが開きますので自分のタスクを自動的にスマートスケジュールに組み込む時間帯のゾーンを予め設定する事ができます。タスクゾーン設定が済ませるとタスク管理画面のタグを設定する事で半自動的にスケジュールを組み立ててくれます。

・締め切りカレンダー機能

スクリーンショット_2020-11-13_16_36_13

この機能はタスク毎に設定する締め切り日がスケジュールに締め切り日時として反映され、確認できる機能です。

いかがでしたでしょうか?

タスクゾーン機能やスマートスケジューラーの機能は慣れが必要ですが一度使いこなし始めると離れられないくらい便利になります。

今後はチーム管理機能やギグワークする方向けのアウトソーシング機能なども追加予定ですのでお楽しみに

hideaki.を使ってみる

100