貢献度報酬タスク管理ツール「hideaki.α版」を静かにリリース

貢献度報酬タスク管理ツール「hideaki.α版」を静かにリリース

11/3に「hideaki.α版」を静かにリリースしました。少し遅いご報告になってしまいましたw今回は事前にチーム管理版のご登録いただいていたユーザー様や個人タスク管理にご興味のある方向けにリリースしました。

個人タスク管理においては人によって使い方は様々で、学習ロードマップとしての用途、習慣化を身に着ける為など汎用性を個人タスク管理ツールに持たせる方が良いのではないかと考え開発しています。

また和らしべはブロックチェーンを利用したプロダクト作りを忘れている訳ではありません。チーム管理機能ではタスク別にアウトソーシング出来る事を目指し、貢献度を可視化する事で報酬を最適化します。また貢献度報酬だけでなく、IPFSとブロックチェーンで分散型プロジェクト管理によるステーキング等を介し暗号資産で報酬分配することを目指します。

百聞は一見に如かず!下記からお試し頂けます

hideaki.を使ってみる

ここから「hideaki.」の使い方や機能についてご紹介します。

想定読者
・成長意欲の高い方
・学習意欲の高い方
・上手くタスク管理できない方

使える機能は下記のような物です
・ボード管理機能
・エピック管理機能
・アイデアボックス機能
・タスク管理機能・タグ機能
・サブタスク追加機能
・タスク依存機能
・日時設定機能
・タスク時間見積もり機能
・半自動優先順位設定機能
・タスクゾーン設定機能
・スマートスケジューラー機能
・締め切りカレンダー機能

今回はボード管理、エピック管理、タスク管理、タグ管理についてご紹介します。

ボード管理機能

スクリーンショット 2020-11-11 16.01.30

ボード管理機能はユーザーが管理したいプロジェクト、チーム名などを設定します。ボードの数だけプロジェクトやチーム名が存在する事になります。

・エピック管理機能

スクリーンショット_2020-11-11_16_08_08

エピックは大きな目標を設定する機能です。ユーザーはエピックの達成に向けてタスクを設定します。

・アイデアボックス機能

スクリーンショット_2020-11-11_16_15_24

アイデアボックス機能はエピック追加の左横にあるタブをアイデアに変えて追加します。ブレストやアイデア出しに使い、良いアイデアをエピックへ昇格させていく機能です。

・タスク管理機能

スクリーンショット_2020-11-11_16_57_36

タスクはエピックの目標を達成する為の実行項目です。出来る事やできない事、チャレンジすべき事を優先順位をつけて実行します。

・タグ機能

スクリーンショット_2020-11-11_17_04_36

まずはタグの設定をします。タグ一覧からタグを追加し配色なども設定

スクリーンショット_2020-11-11_17_02_27

タスクのメニューバーを開きタグボタンをクリックして設定したタグを選択します。

タグに関してはスマートスケジューラーを使う際も重要な機能になります。

いかがでしたか?

タスク管理を使用する事でぼんやりしていた考えをアイデアボックスで書き出し、取捨選択しタスクに落とし込む作業は仕事を効率化してくれます。

タスクをスケジュールに更に落とし込み複数の作業を確実に進める事に慣れる事もできます。

成果は完全を求めるのではなく、今日はAをここまでやる、Bはここまでやると進める事が重要です。Aが終わらないとBには行かないと決めずにAもBも取り掛かり、決めた日程までに完了するように逆算して取り掛かれるようになると学習のスピード、成長のスピードは格段に上がると思います。

タスク管理ツールとしてはまだヨチヨチ歩き始めたばかりですが、これからも皆様のご意見を頂きながら開発を進めて参ります。

気になった方はいいね!やフォローをお願いします。

hideaki.を使ってみる

100