ビットコインと米ドルは共存するのか? それとも競合するのか?

周知のように、2021年9月7日(現地時間)、中米エルサルバドルでビットコイン法が施行されました。

これによって、ビットコインは世界で初めて法定通貨となりました。

歴史的瞬間です!!!

 

さて、これまた周知のように、同国ではビットコインだけが法定通貨として通用するのではなく、これまで同様に、米ドルも使うことができるそうです。

つまり、彼の地では、ビットコインと米ドルという、二つの通貨が同時に存在することになります。

これはどういう結果になるのでしょうか?

私はこれに興味津々なのです。

今回はその話です。

お付き合いいただければ幸いです。

 

 

二つの通貨の存在が、どうなっていくか。

私は二つのシナリオが考えられると思います。

 

まず一つ目のシナリオは、「共存」です

別の分野で住み分けたり、あるいは、お互いを補完しあったりして、双方が存続していくという在り方です。

 

二つ目のシナリオは、「競合」です

お互いに優位を競い合う中で、場合によっては、どちらかが完敗するかもしれません。

そうなると、法的には両者が認められいても、現実に通用するのはどちらか一方だということになるでしょう。

 

 

こうしたことを私が考えたのは、経済の本を読んでいて、「かつてイギリスでは、金貨と銀貨の両方が使用されていたが、それがうまくいかずに、その結果、金本位制になった」という説明を目にしたからです。

18世紀のイギリスでは、金銀複本位制でしたが、それで経済を安定させることができなかったために、19世紀になって金本位制に移行した、というのです。

 

「悪貨は良貨を駆逐する」という言葉があります。

これは、「二種類の通貨が認められている場合、人は良質な貨幣(良貨)を保蔵しようとするとともに、質の悪い貨幣(悪貨)を処分しようとするので、悪貨のほうが決済手段として通用するようになる」ーーという現象をいうそうです。

二つの通貨に質の違いがある場合、通貨として両立できないということかもしれません。

 

以上をまとめると、私の興味は以下の二点になります。

①エルサルバドルにおいて、米ドルとビットコインの二貨幣体制は可能なのか

②「悪化が良貨を駆逐する」ような事態となった場合、勝つのはどちらか

 

Remaining : 352 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

妻や子供に言えない話をいろいろ書きます。

Share

Popular stories

sMilesやってみた —> 初日の獲得額は? /運動して仮想通貨がもらえるアプリ

704

スマホで稼ぐ! マクロを使ってフリービットコイン効率化!① 試行の概要

335

愛妻のお尻に触る言い訳集(悪用禁止)

158