牡蠣好きのベジタリアンがみつけたもの

牡蠣好きのベジタリアンがみつけたもの

99%ベジタリアンになって5ヶ月が経ちました。それ以前も野菜が大好きで日々食べていたので特に困ることもなく相変わらず日々もりもり野菜や豆や穀物を食べています。

・・・・・・・・・・・・・・が、この冬、「ああ食べたいな、目の前にあったら食べちゃうだろうな」「海で拾ったら食べちゃうだろうな」というものがひとつだけありました。

牡蠣です。ドイツは硬軟ロックダウン中で牡蠣が目に入る場所に行くこともなく、欲望が爆発することはなかったものの、牡蠣、おいしいですよね。

そうしたらなんと、アメリカの伝統種を扱っている種苗会社Bakers CreekがYouTubeのチャンネルでおもしろい植物を紹介しているではないですか(私はこの種苗会社を園芸界のFTXと思っています w)。その名も「オイスターリーフプラント」!!!!!

メルテンシア・マリティマ - Wikipedia

普段種を注文しているドイツの種屋さんでも種を取り扱っていたのでさっそく注文しました。北半球の海岸沿いの植物で育てるのが弩級に難しいらしく、奮発して種袋を2つ注文しました。1300円ほど。仮想通貨元気だしいいですよね(今年種を買う時に何度使ったかわからない言い訳 w)。

仕事のはやい種屋さんなので来週には種が届くと思います。またおいおいレポートを書きます。

そうそう、以前投稿した0.45BTC唐辛子は1回目にまいたもの、2回目にまいたものいずれも100%発芽して、ゆっくりですが無事育っています。こんなに小さいですがセルトレイから根が出ているものもあるので、今月半ばにはポットに植え替えて、来月半ば遅霜の心配がなくなったら外に出します。

Spotlightに園芸部、もといガーデニングタグができないかな。Spotlightさんお願いします😁🙏

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

IT系の翻訳・解説、プログラミングの仕事をしながら、ドイツで日々パンを焼き、春夏は好みの野菜を庭で育てています。目指せ半農半X :)

Share

Popular stories

子どもと始めるブロックチェーンと仮想通貨

121

移住先としてドイツはいかがでしょう

121

OpenSeaの無料NFT作成機能を使おうとして・・・

107