その後のsats4stayhome

その後のsats4stayhome

私は色々な思い付きをしますが、それはシャワー浴びてる時か、料理を作ってる時か、通勤の時など、隙間のボーっとしてる時に、色々な案を思い付きます。多くはくだらない思い付き(発明)ですが、時々、良い案あります。メモしないと忘れてしまう事が多いです。

しかし、素晴らしい発見や思い付きは、共感される事もあるけど、無視される事もあって、発展するか、否かは偶然性によるところが大きいです。


さて、sats4stayhomeですが、引き篭もってて、食器を洗ってる時に、うーーん面倒だな、ブロックチェーンで動かない人に円を配れば、アベノマスクより効果あるやん!が思い付きで、それをfacebookに書き込んだら、意外と反響ありました。

ただの思い付きだったので、誰かがブロックチェーン頑張って、CBDC的にやってくれという投げ槍で捨て台詞的な呟きから前向きな計画が、5つ。


1つ目が、LN faucet


小川さんが、lightningのfaucetをやっていた時期あって、私がバナー広告をLN支払いでアップ出来ました。つまり、LN蛇口でsatsを貰えるし、LN支払いで広告をアップ出来るので、LNのエコシステムとしては、素晴らしい。これを応用すると、もし家に留まった証明をアップ出来れば、LNで24時間毎に報酬を受け取るサイトを小川さんが作ってくれないかなーと思ってます。


2つ目 アルカナイコイン aka Stay Home Coin


アルクコインで実績ある岡部さんの発案です。一般大衆から見て、貰えて嬉しいのは、USD, JPYまで。BTC, ETHも微妙。なので、草コイン貰っても嬉しくないかな?が第一印象でしたが、岡部さんとチャットするうちに、アルカナイコインで、アルクコイン買ったり、その逆やると、人々の行動に影響与えられると気付いて、意外とおもろいかもと考えを改めました。岡部さんの頑張りで、Stay Home Coinとして、最速で動きつつあります。https://coinpost.jp/?p=144919


3つ目 CBDC


安倍内閣は、はよ円を配布せんかいと思ってます。上記企画をパクってくださると幸いです。あるいは466億円で、Stay Home Coinを買い上げてくれるとか。アベノマスクに466億円はない。税金泥棒。

4つ目 USDT

今、この瞬間に使える一番バラマキに向いてるのは、BTCとUSDTと思います。

 

100

コメント(0件)

コメントを投稿するには記事を購入してください。