南アフリカワインの試飲会に行ってきた

南アフリカワインの試飲会に行ってきた

みなさんこんにちは。前回は、東京で開催されたニュージーランドワインの試飲会についてご紹介しました。そして、その日は珍しく日帰りせずに1泊したのですが(笑)、これにはちゃんとした理由がありました。それは・・・

数寄屋バーグに行くため!・・・ではありませんが(笑)、この近くで用事があったため、せっかくならと美味しいハンバーグのお店を検索して行ってみました。

こちらのお店は人気店で、平日でも行列が出来るらしく、私が行った時にも少し待っている方がいました。そして・・・

事前にメニューが配られてオーダーを決めるのですが、この日は純粋にハンバーグの味を楽しみたかったので、チーズや月見などのトッピングは一切せず、また数寄屋オリジナルのガーリックソースにもかなり惹かれましたが、ここは王道のデミグラスソースをチョイス(ガーリックソースを選べなかった理由は後ほどわかります)!そして、しばらくして無事に入店し、待つこと約15分。ついに・・・

ハンバーグが登場!たっぷりのデミグラスソースがかかった、まさに王道のスタイル!さっそくナイフを入れてみると・・・

期待通りに肉汁が溢れ出てきました!一口食べると、外のこんがりとした食感とは対照的にふっくらとした質感で、噛みしめると肉汁とともに肉の旨味が染み出してきて、コクと深みのあるデミグラスソースとも相まって美味しい!最近、テレビでハンバーグ特集をよく目にしていたので、思いがけず美味しいハンバーグを食べる事が出来て大満足でした。

さて、ハンバーグを食べ終えた私は、ようやく本日の本題の場所へと向かいました。それは・・・

南アフリカワインの試飲会です!当初、ニュージーランドワインの試飲会にのみ参加する予定でしたが、たまたま翌日にも試飲会がある事がわかりすぐに申し込み!しかし、定員が一杯で当初は参加出来ないはずでしたが、数日前にキャンセルで空きが出来たとの連絡があり、すぐに宿を手配しました(笑)。

今回、会場はグローバルと言うワイン関連のグッズを扱う会社のショールームで開催されました。そのため、至る所にワイングッズが陳列されていました(写真は有名なグラスメーカーのリーデルのショーケースです。・・・欲しい(笑))。

さて、この日はスパークリングワインから白ワイン、ロゼワイン、そして赤ワインやデザートワインまでなんと48種類も登場!

商品のワインサーバーにも試飲用のワインがセットされていて、危うくスルーするところでした(笑)。

南アフリカのワインは、ニューワールドと呼ばれるワイン新興国に分類されますが、その味わいには綺麗な酸味やミネラル感などがベースにあり、どちらかと言えばフランスなどのクラシックなスタイルに近いワインだと言えます。

そして、どのワインも品質が高く、価格帯も良心的で、今後ぜひ取り扱ってみたいと思いました!結局、3時間ぐらいかけて48種類全部を試飲(笑)。気が付けば帰りのバスの時間が迫っていました(笑)。

さすがに、48種類もぶっ通しで試飲をしたのでかなり疲れましたが(笑)、それでも興味深いワインをいくつも見つけられたのでとても充実した東京出張となりました。そして、この時試飲をしながら、お昼に食べたハンバーグの味わいを思い出して、どのワインと合いそうかエアマリアージュも楽しんでいました(笑)。

いかがでしたか?まだまだ南アフリカのワインには馴染みが少ないかもしれませんが、そのクオリティには素晴らしいものがあります。ぜひみなさんも、今後は南アフリカのワインもチェックしてみてくださいね!

Remaining : 485 characters / 4 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ワイン、日本酒、音楽、サッカー、アウトドア好きです。お酒にまつわる面白い話を書いています。また、ネットでワインショップ「LIFE WITH SAKE & WINE」をオープンしました。10%オフクーポン「open2021」(お1人様1回有効期限無し)ご用意したのでぜひご覧下さい!

Share

Popular stories

シンポジウムの語源にワインあり?

919

サムライマックに合うお酒は?

527

芸能人格付けチェック、なぜ白ワインと赤ワインを間違えるのか?

483