monablessの重要な仕様変更(予定)のお知らせ

monablessの重要な仕様変更(予定)のお知らせ

今後のさらなる発展のため、以下の2点の仕様変更を行う予定です。

① トークンタイプのブレスに関する制限

  • 変更内容

    トークンAにトークンBをブレスすることができる人を、トークンBを持っている人に限定します。 (トークンBのオーナーに限らず、ウォレット内にトークンBを持っていればOK。)
  • ねらい

    トークンBの価値を上げる(欲しいと思ってもらう)ためです。 これにより、オーバーレイ用スタンプ等のクリエイターの収益機会をつくります。

② ブレス許可の事前登録

  • 変更内容

    ブレスの対象を、事前に発行者により許可登録されたものに限定します。(全ブレスタイプが対象。) 許可登録方法は、発行アドレス指定とトークン指定ができるようにします。 このアドレスで発行したトークンは基本OKだけど、このトークンだけはNGのような柔軟な設定もできるようにする予定です。
  • ねらい

    トークンの発行者によっては、ブレスによりデータが付加されることを快く思わない方が出てくることが想定されます。 そのため、ブレスされることを承諾してもらうための事前登録制を導入します。 いままで、ブレスする際に心配だった方も安心してブレスすることができるようにします。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ビットコインとかモナコインが好き。 monatrust (https://www.monatrust.com/) とかmonabless (https://monabless.monatrust.com/) とかいうサービスを開発しました。いまは普及活動に一生懸命です。

Share

Popular stories

monablessの使い方

205

monablessとは? その1

133

monatrustの活用法 その4 モナカード販売(dispenser)

132