Brave + DuckDuckGoでしばらく過ごしてみました

Brave + DuckDuckGoでしばらく過ごしてみました

結論からいうと、Braveは去年から移行していたので、特に問題なし。問題なしというか、プライバシーはもちろん重要ですが、YouTubeで広告でないのいいですよね。モバイル版も愛用しています。

Braveのデフォルトの検索エンジンをDuckDuckGoにしてみて、ちょっと不便な点はありましたが、日常利用に加えて、技術系の翻訳・執筆、付随する調べ物もほぼ問題なく終えることができました。DuckDuckGoで感じた不便さはというと・・・

  • ウェブページの検索結果がやや物足りないと感じることがある
  • 画像検索で関連イメージが表示されない
  • Google Mapsはやっぱり便利

なんでBrave + DuckDuckGoにしようかと思い立ったかというと、以前からGAFAのサービスを使うのをやめたくて、去年Brave Browserにほぼ移行して、検索エンジンも変えたいなと思っていました。

そんな矢先、大好きな園芸家がYouTubeの広告プログラムにバンされていることを知り、そのもやもやが最終的な後押しになりました。

先日Braveが独自の検索エンジンをローンチしようとしているという報道があり、こちらにも期待したいです。

Brave is launching its own search engine with the help of ex-Cliqz devs and tech | TechCrunch

脱Google、脱GAFAを目指して、このままBrave+DuckDuckGoでいこうと思います。それにしてもAmazonとAppleが難関です 😅

この続き : 0字 / 画像 0枚
100

会員登録 / ログインして続きを読む

参加しているキャンペーン

関連記事

記事を書いた人

IT系の翻訳・解説、プログラミングの仕事をしながら、ドイツで日々パンを焼き、春夏は好みの野菜を庭で育てています。目指せ半農半X :)

SNSにシェア

このクリエイターの人気記事

子どもと始めるブロックチェーンと仮想通貨

118

移住先としてドイツはいかがでしょう

117

OpenSeaの無料NFT作成機能を使おうとして・・・

75