Counterpartyの「TEST Conference」で日本のNFTをアピろう

Counterpartyの「TEST Conference」で日本のNFTをアピろう

先日Scarce Cityというビットコインやライトニング支払いを利用したオークションサイトを運営している人から連絡をもらい、平たく言えば1月にラスベガスで開催されるCounterpartyの8周年記念のカンファレンスに合わせて、RarepepeやBitcornなどのいわゆるVintage NFTシリーズの記念オークションをやるので、日本からもMemorychainシリーズで参加しないか?という風に提案されました。

Scarce Cityは元々ライトニング支払いでオークションを開催出来る、というコンセプトだったのですが、去年からビットコイン上でNFT黎明期に発行されたRarepepeなどのレアトークンや関連グッズのオークションに力を入れているようです。去年NYCで"PEPE is ART"というRarepepeの展示ギャラリーみたいなのをやっていたのも彼らで(自分もできれば行きたかった)、その時に自分もHANSEIPEPEの特別Burnオークションに出品したときから色々付き合いがあります。

というわけで詳細はかなり端折りますが、ちょうど去年Badger Capsuleの最後のシリーズをやっていたのと、Rare Japanese NFTという、日本のVintage作品をまとめたディレクトリサイトの構築をしていることもあり、Memorychainシリーズ限定のFundraiseオークションというよりは、その他の日本のシリーズのプロモーションを含む、Japanese Vintage NFTカテゴリで出品してみたら面白そう、ということで話がまとまりました。

こちらのTESTカンファレンスにて、日本のVintage NFTシリーズとしても参加して、海外コレクター向けのアピールをしようと思うので、もし興味がある人がいれば是非一緒に参加してもらいたいです。日本のNFTトークン保有者からトークンを寄付として送ってもらい、集まったトークンコレクションをScarce Cityのサイト上でまとめてオークションに出します。



送ってもらうNFT/トークンはアーティスト自身が大量に持っているトークンや、そこまで金銭的価値が高くないものでもいいので、是非色んな種類のトークンが集まり、海外での認知向上につながれば嬉しいです。ちなみに自分も個人的にSoGのCNPCARDや、CNPEPE(DaVinciさん作)、Kojipepe、後は自分が個人的に持っているForce of Willのトークンなどをこちらのオークション向けに寄贈する予定です。

なお、今回どれくらいの枚数のカードが集まるか、いくらくらいで落札されるかは自分も全くわかりませんが、オークションの売上の半分はRare Japanese NFTサイトの開発や翻訳、維持費などに、もう半分は日本のVintage NFTシリーズの為のオークションということで、日本発のトークンプラットフォームMonapartyのプロトコル開発に対して寄付したいと思っています。

MonapartyはCounterpartyのフォークからスタートしていますが、その後Counterpartyのプロトコル開発にも一部フィードバックや貢献があると思うので、今回の日本のNFTという企画の支援先としては適当だと思います。(Badger CapsuleでもMonapartyやMonacardを利用しています)

以下繰り返しも含みますが詳細です。

目的:

日本のVintage NFTシリーズの海外でのプロモーションと、日本のNFTシリーズのディレクトリサイトと、Monapartyエコシステム貢献の為のクラウドファンディング

場所:

Counterpartyの8周年を記念するTESTカンファレンスにて(こちらイベント詳細はまだ発表されていないようです)

オークションの主催はScarce City。

対応シリーズ:

以下のシリーズが今回のオークションの対応シリーズとなります。

  1. Rarepepe(Japanese Pepe)
  2. Memorychain
  3. Oasis Mining
  4. Bitgirls
  5. Forece of Will
  6. Spells of Genesis(日本テーマの作品)
  7. Badger Capsule
  8. Bitcorn(Japanese Corn)

寄付用のアドレス:

以下のCounterpartyのアドレスに上記のシリーズのトークンを送ってください。(上記以外のトークンは送られてきても、オークションには採用されません)

1CpfXuRyqvWnQnrj8doKU7sYrJom6chFXB


レアなカード以外でも、色々なシリーズの多数の種類のカードが集まり、それで海外でも盛り上がることを期待しています。

期日:

上記のアドレスに1月7日までに送ってもらったカードは、本番のオークションに採用されます。(それ移行に送られてきたものは、間に合わない可能性があるかも)

売上の取り扱い:

今回の記念オークションの売上の半分はRare Japanese NFTディレクトリサイトの開発費、半分はMonapartyの開発向けに寄付します。

その他:

  1. カンファレンスの詳細は自分もまだよくわからないのですが、仮にイベントがキャンセルされたりした場合は、トークンは全て送信元のアドレスに返却します。
  2. もし寄付を寄付先などに拒否された場合は、その他の日本のNFTプロトコルやプラットフォームのプロジェクトに寄付します。

  3. 去年後半やっていたBadger Capsuleは1月中に完結し、Rare Japanese NFTディレクトリサイトも1月中に完成させる予定です。ディレクトリサイトの方は作品の紹介文などをアーティストから直接日本語で募集し、その文言を運営側で英語翻訳して、海外のコレクター向けにも見やすい形で提供します。

というわけで以上です。Scarce Cityとは自分も去年色々やりとりしましたが、日本の作品にも色々非常に良くしてもらっているので、是非今回も参加して、アピールや、関連ツールの開発などに貢献できればいいかなと思います。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ビットコイナー

Share

Popular stories

目指せトップLightning Networkノード。Diamond Handsプロジェクト始動

5426

さらばPepecash ~Pepecashの歴史を振り返る in 2020~

3936

反省会記念NFT(Badger Capsule)概要

1790