ライトニング決済でVPSサービスを使ってみよう

ライトニング決済でVPSサービスを使ってみよう

bitcloudsはライトニング決済でbitcoindやc-lightning、ubuntuなどのインスタンスを購入できるVPSサービスです。今回はSpotlightのポイント決済でbitcloudsのVPSサービスを購入し、ubuntuを立ち上げる方法を紹介します。基本的にはコマンドでの操作となりますが、至ってシンプルなので、興味のある方は是非試してみてくだっさい。有料部分のおまけではGitHubに公開されているWebサービスをデプロイしブラウザからアクセスするまでを解説してあります。

目次

1.インスタンス一覧の取得

2.インスタンスの購入

3.インスタンスへのログイン

4.インスタンス利用時間の追加購入

5.Webサービスをデプロイ(おまけ)

まとめ

1.インスタンス一覧の取得

以下のコマンドで生成できるインスタンス一覧を取得できます。今回lightningdやbitcoindを立てようとしたのですが、上手くいかずサポートへ問い合わせたら、インスタンスイメージが古いらしく現在使用不可とのことでした。なので、今回はubuntuのインスタンスを購入して起動するまでを紹介します。

$ curl -s https://bitclouds.sh/images
{
  "images": [
    "debian",
    "centos",
    "ubuntu",
    "bitcoind",
    "lightningd",
    "rootshell",
    "vpn",
    "pay2exec"
  ]
}

2.インスタンスの購入

以下のコマンドでubuntuのインスタンスを生成します。そうするとホスト名(今回の例ではfuyue-420となってます)とインボイスが取得できます。普通ならこのインボイスをライトニング決済するのですが、今回はSpotlightのポイント決済でこのインボイスの支払いをしました。

$ curl -s https://bitclouds.sh/create/ubuntu
{
  "host": "fuyue-420",
  "paytostart": "lnbc4200n1p04tnkgpp5920ny985xeflwshvqj6wfmmqyfhqgxcc5394fl2zg9teggg0x66qdp9gf5hgsmvda6kguewwd5r5grxw4uh2efdxserqxqr8pqcqp2sp5ac5lcld4ruepavcxvejw454tecpq3c0esngfju6qfrtxm8sya50qrzjqghnh7saapy3htv4agqck9750maluufu6td9nt2lcwqpnpsjhz255zxz8sqqf6sqqyqqqqxxqqqqqeqqrc9qy9qsqn9jewwl43k82hesqcy6g0jg6uspulg9mctnv4nd6fm44xe2advh8v4uu98678x86ft9jrsqk69k37yseahy6hqt67r424hrnya5czagqr9awx4"
}

SpotlightのLapp決済画面からBitcloudsを選択して、上記で取得したインボイスを貼り付けて決済をします。

3.インスタンスへのログイン

決済が完了したら、以下のコマンドでホスト情報を確認してみます。ホスト名はfuyue-420を指定していますが、こちらは2.インスタンスの購入で取得したホスト名を入力してください。以下のようにStatusが "subscribed" になっていれば購入が完了した状態となります。

$ curl -s https://bitclouds.sh/status/fuyue-420
{
  "hours_left": 6,
  "ip": "95.217.217.111",
  "pwd": "FkUPUbFkhMRTANAPWMAJ",
  "status": "subscribed"
}

それでは以下のコマンドで実際に購入したサーバーへログインしてみましょう。ログインユーザーはroot、パスワードは上記のpwdが初期パスワードとなります。初期パスワードを入力後、新しいパスワード入力が求められるので、任意のパスワードを入力してください。

$ ssh root@95.217.217.111
The authenticity of host '95.217.217.111 (95.217.217.111)' can't be established.
ECDSA key fingerprint is SHA256:JNltXR1tiqdYczkJvkdc29CVgocI/0gb14p9BAryT5g.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no/[fingerprint])? yes
Warning: Permanently added '95.217.217.111' (ECDSA) to the list of known hosts.
root@95.217.217.111's password:
You are required to change your password immediately (root enforced)
Welcome to Ubuntu 18.04.5 LTS (GNU/Linux 4.15.0-112-generic x86_64)

 * Documentation:  https://help.ubuntu.com
 * Management:     https://landscape.canonical.com
 * Support:        https://ubuntu.com/advantage

Changing password for root.
(current) UNIX password:
Enter new UNIX password:
Retype new UNIX password:
root@fuyue-420:~#

以上でインスタンスの購入からログインまでの流れとなります。

4.インスタンス利用時間の追加購入

初回購入時のインスタンスは6時間が利用可能時間となっており、利用時間を追加購入したい場合は以下のコマンドでインボイスを生成して別途支払うことで、サービスを継続利用することができます。以下では500satoshi分の時間を購入する例となっています。

$ curl -s https://bitclouds.sh/topup/fuyue-420/500
{
  "invoice": "lnbc5u1p04t5yapp5sjtmeasyatypp5sakq8qjhceeneh4fh6xj9p8slzeeqql86w60ksdp9gf5hgsmvda6kguewwd5r5grxw4uh2efdxserqxqr8pqcqp2sp5mrn0pwnsgl3y2p38ptvs966rl6kgm4pvvdxqz2ytfwq3g33355kqrzjqgjndxr7dy4sqgv3lj0ewcu0rvnltmm9fzxtvnlgttev39e8au9e7z2qzuqqwxcqqqqqqqlgqqqqqqgq9q9qy9qsqfa28xmr2uk7ps5sjhfcrxjnqlp9yxczl0n7glx6u07nsm2wefdu4xauyc9sgkk3s9je2qwrq64p954ppnyzy0v4wdl0muqmwqv4ugfgpavj6dq"
}

上記のインボイスの支払いが完了すると、以下のように利用時間「hours_left」が13時間へ延びていることが確認できます。

※注意事項として、利用時間が0になった後に、同じホストに対して利用時間の追加課金をしてもアクセスができない仕様になっているみたいです。もし継続利用したい場合は、予め長期期間での支払いをするとよいかもしれません。

$ curl -s https://bitclouds.sh/status/fuyue-420
{
  "hours_left": 13,
  "ip": "95.217.217.111",
  "pwd": "FkUPUbFkhMRTANAPWMAJ",
  "status": "subscribed"
}

5.Webサービスをデプロイ(おまけ)

Remaining : 1372 characters / 1 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ちょビットコイナー

Share

Popular stories

LNノードの運用益はどれぐらい?パート1

1199

LNノードの運用益はどれぐらい?パート3

689

猫でも分かるLightning Network解説!

596