とあるインターネット集落で1年半過ごした、心の変化

とあるインターネット集落で1年半過ごした、心の変化

2020年6月頃 とあるインターネットのコミュニティに入った

そこを集落と呼ぶことにする

集落にいる人達はものすごく優しい

ゆるくて真面目でバカみたいでかわいくて人間味を感じる

全部、良い意味でだ 本当に面白い人達ばかりなんだ

ときには争うこともあるけど気がついたら、元に戻っていつものように語りあう

みんな、優しい

なぜ、ぼくが集落に入ったかと言うと

TwitterやYouTubeなどのオープンなインターネットが嫌になったからだ

いいね や 再生回数 が求められすぎて気持ち悪さを感じてしまった

ぼくは集落に入って自分の中でルールを決めた

・他人に介入しない

・好きなことを好きなだけ喋る

・ネガティブなことは喋らない

・周りと一定以上の距離を置く

集落に入って1年間は自分のルールを崩さず自由に生活していた

集落でぼくは喋りすぎな気もした、だけどそんな僕の喋りに耳を傾けてくれる人は沢山いたから 良いことにする

みんな優しいから言わないだけで、多分嫌がっている人もいるかもしれない

まぁそれはいいや

とにかく、居心地が良かった

2021年9月頃、つい最近だ 心の変化を感じてきた

集落の人たちとオフ会することが増えた

今までは文章で発信していたが、音声通話でもみんなと話すようになった

オフ会も音声通話も楽しくて没頭した、もっとみんなに会いたいと思うようになった

これは素晴らしいことだ、ぼくはみんなが好きだ

自分の心が変化した

ぼくはもっと集落を好きになる気がする

Remaining : 878 characters / 0 images
300

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

好きなことを好きなだけアップ

Share

Popular stories

ビットコイナーでいること、それはかっこいいこと

591

ゆうせい荘の裁判を見てきた

313

Raspberry Pi 4 ビットコイン フルノード構築で挫折した所を説明

192