正義はどこにあるか

正義はどこにあるか

bitcoin.orgのホストオーナであるCobra氏がCraig Wright氏によって訴訟されている件について、以下のようなツイートがあった。

意訳すると、
「全ての認可制資産は、法制度によって守られており、それによって、クレイグがサトシであるかの判決前に私(コブラ)がビットコイン論文を掲載することが違法になった。その制度下では、”正義”はより多くのお金を持っている人に有利となる」
「なぜビットコインが必要かを広めるのに、今日のこの出来事以上の宣伝はないはずだ。法廷でどれだけお金を払ったかに依存する法よりも、暗号学によって規定されている法の方がずっと優れている」

法治国家のこの時代、世の中の大半は上手く機能しているように見えます。実際そうだと思いますが、やはり納得のいかない正義というのもあるわけで、今回の件がまさにそれを呈しているなと思いました。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ちょビットコイナー

Share

Popular stories

LNノードの運用益はどれぐらい?パート1

1167

LNノードの運用益はどれぐらい?パート3

646

猫でも分かるLightning Network解説!

580