ついに、$MASKのガバナンストークンがローンチ。Twitterからセールに参加できるITOとは

ついに、$MASKのガバナンストークンがローンチ。Twitterからセールに参加できるITOとは

今回は、Twitterで暗号資産取引を可能にし、取引所のIEOやIDOではなく新しいアプローチの"ITO"というアイデアを生み出した、MaskNetworkについて更新します。

  1. MaskNetworkとは
  2. Twitterから直接参加できる"ITO"
    1. 第1回-Loopring / $LRC
    2. 第2回-Mirror Protocol / $mTSLA
    3. 第3回-$MASKトークンがついに発表

MaskNetworkとは

MaskNetoworkは新たなプラットフォームを作らずに、Web2.0(現在のWeb)とWeb3.0 の架け橋になり、現在の主流プラットフォーム内でより優れたWebを使用できるようにすることを目的としています。

CEOのSuji Yanは、1996年生まれでイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校と東京大学で過ごしました。MaskNetworkを始める前は自動運転の会社にいたこともあるとか。

2021年現在、$4.2Mドル(約4.2億円)を調達しており、Coinbaseの元CTOであるBalaji SrinivasanやAlameda Researchからも出資を受けています。(詳細はリンク先)

彼らは、Twitterというプラットフォーム上で暗号化されたメッセージや暗号資産、さらにはDApps(Defi、NFT、DAO)を使用することができるようにしました。使い方は簡単で、Chrome拡張でMaskNetworkをプラグインして、MetamaskなどのWalletを接続すれば、中央集権型の取引所に移ることなく取引することができる新しいオープンなインターネットを実現しようというアプローチです。

どういうことができるの?

例えば、誰かが $ETH についてポジティブなツイートをしたとします。通常はTwitterから離れてBinanceやFTXでイーサリアムを購入することになりますよね。

MaskNetworkはティッカーにカーソルを合わせてswapするだけ。裏側でUniswapなどと連携していて、Twitter上で購入することができるようになりました。(詳細はGIFを見てください)

この機能はUniswapに限らず0xやSushiswapもサポートしており、今後の計画としてSolana WalletやSerum UIの統合などもオープンソースで開発を進めています。

Twitterから直接参加できる"ITO"とは

次にITO(Initial Token Offering)についてです。彼らはユーザーがTwitter上で資金調達やトークンスワップをすることを手助けするため、別の取引所などに移らずにワンクリックでできることを実現しようとしています。

第1回目-$LRC

第1回は$LRCと提携して初のITO(Initial Twitter Offering)を実施しました。内容は、$LRCを30%OFFで購入できるというもの。50,000ドル分のLRCは、ITO開始からわずか3分で完売する人気ぶりでした。

さらに、イーサリアムのスケーリング問題を解決するため、ITOだけではなくLoopringと戦略的パートナーシップを築き、まずはMask Networkの暗号資産バラマキ機能であるred packetsに焦点を当てて開発するようです。

第2回目-$mTSLA

第2回目はMirror Protocolと提携し$mTSLAのITOを実施しました。$WBTC、$UST、$OKBを使用して10%ディスカウントで購入できるというもの。ガスが高騰しているので旨味はありませんでしたが、Twitterから離れることなく手軽に参加できることができました。

実際にITOに参加した画像

3回目-$MASK-ついに発表

そして、ついに$MASKの発行が旧正月に発表されました。$MASKはMaskDAOのネイティブトークンとして、ガバナンスを促進するインセンティブとして機能します。

- ガバナンス -
MaskDAO マスクネットワークエコシステムのガバナンスは、$MASKトークンホルダーで構成されるMaskDAOによって行われます。MaskDAOは、$MASKに関連するすべての事項、およびリザーブ内の資金のパラメータと使用に関する最終的な決定権を有しています。

- MASKトークンのアロケーション -

合計100,000,000$MASKトークンが作成されます。
-Airdrop:1%
-Liquidity Pool:1%
-Public Offering:7%

初期の供給は上記で9,000,000MASKが供給され、パブリックセールでは、ITOに3,000,000MASK、Balancer liquidity bootstrap poolに4,000,000MASKの割り当てです。 詳細は近日公開とのことなので発表を楽しみに待ちたいと思います。

ITOに参加する方はMaskNetworkをインストールして準備しておきましょう!

この続き : 0字 / 画像 0枚
100

会員登録 / ログインして続きを読む

参加しているキャンペーン

関連記事

記事を書いた人

SNSにシェア

このクリエイターの人気記事

Solanaエコシステムの役立つリンク集・アカウントまとめ

162