和尚のワーケーション~その4ー京都編

和尚のワーケーション~その4ー京都編

こんちは、和尚です。

多少暇になったはず、なのに、なぜかしら、他にやること出来てきて、自分自身の発露であるこのブログを書く暇がないというこの大いなる矛盾!!!

まあ、煩悩にまみれているのでしょう、だから自分が本当にやりたいことができなくなっている・・・

ということで、先週の話になりますが、和尚のワーケーションシリーズその4。煩悩を滅失すべく、このコロナ禍ももろともせず、出歩いております。マジでコロナも怖いんですが、私をご指名して、呼んでいただく人がおられるので・・・。

今回は京都。千年の歴史の都でございます。ただ今回、三重~(近鉄)~丹波橋~(京阪)~祇園四条のルートを使ったので、なんだかいきなり京都の中心部にINしてしまった感じがしまして、ワープしたような感じがしなくもありません。駅の階段上がったらいきなり鴨川ですからね・・・。

一応宣伝しときます。ここ(リンク先見てあげてね)

ソイコレ / SOI Collective

で、打ち合わせ会を行いました。『仕事』なので(笑)、午前中は私が主にしゃべり、お昼になんか京都で流行っているといわれるサンドイッチ(名前忘れました)をいただきました。その折に、なんか知りませんが、13時から坊さんを呼んあり、

座禅

をするというではありませんか。はあ?仕事ちゃうんかいな?遊んでるからいつまでたっても業績が・・・なんだよ・・・とはツユ思っておらず、

座禅初体験

を遠慮なくさせてもらいました。はい、まさしく↑こんな感じです、ただ、どうも関西での「初体験」はろくでもない初体験が多く、この前は「ストレッチ」という名の拷問を受けて参りまして、汗だくでひーひー言いながらストレッチなるものをやりました、二度とやるもんか!フンっ!

あ、言い訳しておきますが、このHNを名乗っておりますが、まったく僧籍とか持っておりません。当然御経も読めませんし、僧職免許もいずれ欲しいとか思ってはおりますが、最低でも14日間修行がいると聞いて、ビビっている次第です(この日ちょっと詳しく聞きましたが・・・)

てなわけで始まった座禅会なのですが、丸顔の坊さんがやってきて、ニコニコ顔で冗談を飛ばしております。初体験の人も多くおられたのですが、やっぱり

警策(お坊さんが、座禅中の人を叩くあの棒)

(リンク先見てね、本当にこのまんまの感じです)がみんな興味津々でありまして、叩かれ方をみんなでやいのやいの坊さんを質問攻めにして、事前に叩いてもらいました。いやあ、気合入ります!

「ほんまはもっと固い棒とかあるんやで~骨折るやつもおるで~」

とか、関西人らしいノリで、嘘かホントかわからん発言を飛ばしまくる坊さん・・・。

が。

「では始めましょうか」

と言ったとたん、まあまじめなタームに入った模様で、足の組み方、手印の結び方、姿勢の正し方、などを講釈、禅の入り方からお教えいただきました。

さて、実際にやってみます。

リンの音と、拍子木で、はじまり、おわりの合図となります。

5分タームをやって、まずはどんなものか体験です。呼吸をしているうちにもやはりいろんなことを考えてしまい、呼吸に集中集中と、これが出来たら柱になれる※と思って(それも煩悩でしょうが)、5分があっという間に過ぎました。

坊さんの講話があって、そのつぎ15分ターム。これは実際に警策を受けさせてもらえるということで、ええ、志願しましたとも!なかなか勇気がいりますけどね・・・

しーんとした中で受ける警策は、痛いというよりも、気合を入れてもらう類のものでした。

ホンマにワーケーションやなああと感に入った次第でした。

コロナがひどくなってきたので、今度京都いつ来れるのだろうと思うと、本当に貴重な体験をさせてもらったと、そう思いました。

合掌

※ちなみに和尚は恋の呼吸が好きかもしれません。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Campaign

Related stories

Writer

2019年6月からフリーター(ではないらしい)に転職じて早1年半を過ぎました。昔の名前で出ています。 本職:社長の愚痴聞き。社長の説教。 出没地域:東海地方を中心として、日本全国。 天命を知ったはずなのに、まだまだ世の中知らないことだらけです。

Share

Popular stories

三島由紀夫の介錯をした男

183

I LOVE NAGOYA!

127

後払いと先払いについて考えてみる~その2

113