日本居住者がLightningNetworkに触れるまでの手段

日本居住者がLightningNetworkに触れるまでの手段

ここ最近、SECの影響を受けてか取引所の破綻や締め出しが続出してます。
日本国内では海外取引所のOKxの利用締め出しが行われました。

そんな中、LightningNetworkを直接Gatewayとして使うことができなくなったと思われますが、実はOKXより優秀なCentralized Exchangeが存在します。

それは、NiceHashです。

NiceHashとは、マイニングソフトやプール、ハッシュパワー購入のサイトとして機能しており、マイニングに適したプラットフォームになります。

そんなNiceHashですが、実はLightningNetworkの入出金Gatewayが存在しており、割とシームレスに行うことができます。

DEMO動画⇩

How to Lightning Deposit

STEP1. NiceHashのWallet内のBitcoinから「LightningNetwork」を選択

STEP2. Depositする数量を指定

STEP3. LN Invoice CodeのQRを読み取り、送信

DONE✅

How to Lightning Withdraw

STEP1. 受け取り側ウォレットからInvoice Codeを発行しコピー

STEP2. 「LightningNetwork」を選択してペースト

STEP3. 「Review」にて数量等間違いがなければWithdraw

DONE✅

1000satsからdepositが可能で、100satsからWithdrawが可能になっていました。

僕は初期にマイニングをしていた経験があり、NiceHashにはとてもお世話になりました。

当時よりはハードルが低くなっており、Nodeも優秀なのでシームレスに使用することができます。

※NFA, plz DYOR

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ミスターケンのサポーターをやったり、ブロックチェーン開発の架け橋やってたりします。

Share

Popular stories

ミスターケンとは何者なのか (雑談気味)

52

行動とは一体何なのか。

19