ひやおろしの思い出

ひやおろしの思い出

みなさんこんにちは。最近、徐々にですが秋の気配を感じるようになってきました。スーパーにも秋の食材が並び始め、ビールなども秋限定の味が店頭に並ぶようになってきました。

そして、日本酒の世界にも、この時期になると店頭に並び始める季節限定の商品があります。それが「ひやおろし」です。

「秋あがり」とも呼ばれたりしますが、厳密には若干意味合いが違ったりもします。まあ、そのあたりの詳細については、以前書いたこちらの記事をご覧いただくとして(笑)、私には忘れられないある「ひやおろし」の思い出がありました。

実は今から7年ぐらい前まで、私はワインやビールしか飲まない人でした。日本酒に対しては、どうしても小さい頃に祖父が飲んでいた熱燗の何とも言えない甘い香りが子供ながらに苦手で(笑)、その頃の記憶がずっとあったので自分からはなかなか手を出せずにいました。

そんなある時、私がふらっと立ち寄った酒屋で店員さんからおすすめされたのがこの「ひやおろし」でした。ちょうど今ぐらいの時期で、お店としても季節の日本酒をおすすめしていたのでしょう。普段なら日本酒にはあまり興味を示さない私でしたが、その時はなぜか妙に「ひやおろし」と言う言葉の響きに惹かれたのを覚えています。

そして、いくつかある「ひやおろし」の中から私が選んだのは・・・

菊姫 純米ひやおろし

色々と味わいの説明も受けたのですが、最後は自分の直感で選びました(いわゆるジャケ買いです(笑))。そして、これが私の日本酒観を大きく変える事になりました。

子供の頃に感じた日本酒の印象とは全く違い、フルーティな香りがあり、味わいには上品な甘みと旨味を感じながらも、ベタつくことなくきれいに余韻が続いていく、ある意味ワインにも通じるニュアンスを感じました。

そしてそれ以来、すっかりと日本酒の魅力に惹かれてしまった私は、今度は自分の意志で日本酒を選んで購入しました。それが・・・

菊姫 山廃純米

「ひやおろし」と同じ蔵元の菊姫さんが「山廃仕込」と言う少し特別な造り方で醸した純米酒です。通常この「山廃仕込」の日本酒は、普通の日本酒よりも少しクセのある味わいなので、日本酒初心者はあまり選ばないお酒なのですが、「ひやおろし」によってすっかりと菊姫さんのファンになっていた私は、迷わずに即決!

そして、この山廃純米によって私の心はさらに鷲掴みされる事になるのです(笑)。とにかく濃厚な味わいで、厚みのある酸味とお米の旨味がたっぷりとあり、さらに香りにはカラメルのような香ばしいニュアンスもありました。

こんなに濃醇で複雑なニュアンスがあるなんて、日本酒もワインと同じで奥深くて面白いと初めて気付くきっかけになりました。そしてそれ以降、私の中ではワインやビールの他に日本酒も選択肢として含まれるようになったのです。

あの菊姫さんの「ひやおろし」との出会いがなければ、日本酒を飲む事もこうやって日本酒のブログを書く事もなかったでしょう(笑)。「ひやおろし」は、私を日本酒の世界に導いてくれた原点のお酒なのです。

そういえば、今年はまだ菊姫さんの「ひやおろし」飲んでないなあ~。菊姫さんの「ひやおろし」はおすすめなので、みなさんも見かけたらぜひ試してみて下さい!また、クセのある味わいが好みの方は、ぜひ「山廃純米」も試してみて下さい、日本酒観が変わるかもしれませんよ(笑)。

Remaining : 345 characters / 3 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ワイン、日本酒、音楽、サッカー、アウトドア好きです。お酒にまつわる面白い話を書いています。また、ネットでワインショップ「LIFE WITH SAKE & WINE」をオープンしました。10%オフクーポン「open2021」(お1人様1回有効期限無し)ご用意したのでぜひご覧下さい!

Share

Popular stories

シンポジウムの語源にワインあり?

919

サムライマックに合うお酒は?

527

芸能人格付けチェック、なぜ白ワインと赤ワインを間違えるのか?

483