公害の街と教育

公害の街と教育

皆さんこんばんは。和尚です。

私は四大公害病※の街に住んでおりまして、ま、その原因となった写真を本日あさ、下手くそながら撮ってみたんですけれども。

まあ、今は空気もきれいになりまして、たまーーに、海風の入る夏場、JR四日市駅に降り立ちますと、そこはかとない匂いが香ることもありますが、今日はこの公害について1席。

※日本の高度経済成長期には、重化学工業化のために産業公害が拡大し、四大公害事件(水俣病、新潟水俣病、イタイイタイ病、四日市ぜんそく)が発生した。

 

 

100

コメント(1件)

コメントを投稿するには記事を購入してください。

四日市で釣る魚は内臓が汚くて食べる気がしません。母校からからは工場が見渡せて、昔は校歌にコンビナートを讃えるような歌詞もあったそうで、今はその部分は差し替えられています。
煙突を高くして、木を植え、排水フィルター付けていたとしても、見えにくいだけで、今もきっちり海も空気も汚れてると思います😭