マスタリング・ライトニングネットワーク発売!技術書の読み進め方

マスタリング・ライトニングネットワーク発売!技術書の読み進め方

この記事はBlockchain Advent Calendar 2022 21日目の記事です。

↑こちらでも書いていましたが、オライリージャパンから「マスタリング・ライトニングネットワーク」が発売されました。

Mastering the Lightning Networkの邦訳版です!

英語版は翻訳ツールのDeepLを駆使して途中まで読み進めていましたが、英語できない人にとっては邦訳版あるのはありがたいですね!

技術書って読み進めるの大変ですが、積読にならない方法を挙げてみたいと思います。

1. パラパラめくって興味のあるところを娯楽的に読んでみる

2. 読んだ内容の所感を書くなどしてアウトプットする

3. 勉強会等を開くなどして他人に説明する

簡単な順番に並べてみました。

1. ですが、真面目な人って前から順番に読み進めて挫折したりしますが、義務でもないので、自分にとって面白そうなところを読み進めたらいいと思います。全部読む必要もないし。

技術書を全部精読するのは時間の都合上不可能なので、苦しくない方法で楽しく読みましょう!

2. ですが、自分ならどうする?ということを織り交ぜると学習に効果的だそうです。特に暗号資産・ブロックチェーンの仕事をしている方は、ライトニングをどうビジネスに組み込み、どういうものを開発して、どう運用していくかということを考えられたら最高ですね!

ここSpotlightで所感を書いてみましょう。Twitterに少しずつ書いていくのもいいですね。

これも苦しくないレベルでやりましょう!

3. については、Mastering Lightning1章から3章をビットコインとか勉強会で1回につき1章、これまで計3回の勉強会で解説してきました。

4章以降解説してくださる方を募集しています。

4章はハンズオンになりますかね。

Mastering Lightningを解説する勉強会に限らず、勉強会も苦しんで発表しようとしなくていいです。資料作り込む必要はありません。

資料なしでMastering LightningのGitHubページを画面共有して解説していくのでもいいです。

↓こちらからご応募ください!

マスタリング・ライトニングネットワークが発売されて、年末年始の楽しみが増えましたね!

日本語版出版にご尽力してくださった安土さん、中城さん、深田さん、鳩貝さん、クイープさん、オライリージャパンさんありがとうございました!

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

暗号資産交換業者のエンジニア。 好きな食べ物はTwo Dogs TaproomのPizza。

Share

Popular stories

bitFlyerクレカの優待でご馳走食べてきた

204

第二回Diamond Handsミートアップ参加レポート1「15分でわかる Lightning Network」

134

営業再開したTwo Dogs Taproomに行ってきた

61