第5回ビットコイン報酬配布(Aliasボーナス)+Diamond Handsルーティング状況

第5回ビットコイン報酬配布(Aliasボーナス)+Diamond Handsルーティング状況

第5週は先日アナウンスした通り、Aliasを設定しているノードに対して均等にビットコインを配布しました。予定では合計0.002BTC(一万円弱くらい)を配る予定でしたが、参加ノードが増えたこともあるので、報酬を引き上げて、計0.003BTCを配りました。来週8月以降は、チャネルサイズボーナスとルーティング金額ボーナスの2つの報酬をメインにまた参加ノードにビットコインのエアドロップをやっていきます

参加対象ノード数は前回配布時の117から127まで1週間で10ノード増加しました。やはり少しづつ参加人数の増加スピードは落ちてきていますが、今週以降特に参加ノードがルーティングが効率的に出来るようなアドバイスや企画を増やしていくので、またこれで関心が高まるといいかなと思います。

プロジェクト概要↓

前回同様、今の所のルーティング状況や、参加ノードの状態についてまとめておきます。

Diamond Handsルーティング状況

週毎で見ていくと、今週も合計ルーティング金額はATHを更新して、先週から約5%アップで133369231sats (1.33BTC)になりました。来週はルーティング金額ランキングベースの報酬支払もあるので、おそらくここからルーティング金額はさらに上がっていくと想定しています。トランザクション数はSphinx chatなどのメッセージ送信などの細かいTxもあるので、一つの参考程度にしかならないですが(簡単にTx数は釣り上げる事ができる)、Diamond Handsは今週は1日大体100件強を安定してルーティングしています。

自分のノードのチャネルサイズなどに対してどれくらいの金額や件数ルーティングをすれば平均以上なのか、について気になる人もいると思いますが、ダイアモンドハンズノードはキャパシティやチャネルサイズに対してはルーティング金額や件数は多いほうだと思います(その他のルーティングノードオーナーと話している印象値)

Diamond Handsキャパシティ&チャネル状況

21年7月27日時点で、Diamond Handsノードの合計キャパシティは約10.8BTC、チャネル数は199です。ついにキャパシティは10BTCを超えて、チャネル数は200にすぐ到達します。

ランキング的には現在チャネル数とキャパシティ両方で大体70位くらいって感じですね。中規模のノードになっては来ましたが、Top20くらいに入るトップノード、というのにはまだほど遠い状況です。

今ちょうどオリンピックをやっていますが、トップを目指す前にまずはキャパシティ、チャネル数共に50位くらい、つまりキャパシティ20BTC、チャネル数300くらいを目指していこうと思います。

その他

ルーティング出来るDHノードを増やしたい

今週からいよいよ本格的にDH参加ノードが自然とルーティングが出来るように基本の解説や具体的アドバイスをしていこうと思います。実際にLightningのノードを立てて、Diamond Handsノードにチャネル設置できたノードは増えてきましたが、おそらくまだ一件もルーティングをしたことがないノードが半分以上だと思います。

ルーティングランキングなども来週から始まりますが、Lightningノードの醍醐味はやはり少なくてもいいですが、ルーティング経済の仕組みなどを理解した上で、他のどのノードにチャネルを貼っていくか、などの戦略を立てていくことだと思いますので、DH参加ノードは全員ルーティングが発生するレベルの環境構築が出来るように一緒にやっていきましょう。

ちなみにDiamond Handsにつながっているノードが、その他のノードとの接続性が改善すると、それは実はDiamond Handsノードのネットワーク上でのランキングや評価が上がる、という側面もあります。情けは人の為ならず、ということで自分たちにもメリットはあるので、一緒にルーティングを攻略していければと思います。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ビットコイナー

Share

Popular stories

さらばPepecash ~Pepecashの歴史を振り返る in 2020~

3693

目指せトップLightning Networkノード。Diamond Handsプロジェクト始動

3392

世界初を更新し続ける伝説のビットコインゲームSaruTobiの歴史

975