芸能人格付けチェックBASIC 2022 を考えてみた

芸能人格付けチェックBASIC 2022 を考えてみた

みなさんこんにちは。つい先日、芸能人格付けチェックBASICが放送されました。この芸能人格付けチェック、お正月特番では高級ワインを当てる内容ですが、BASICでは今回も・・・

赤ワインと白ワインを飲み比べて赤ワインを当てると言う内容でした。

参加者の誰もが、そして恐らく視聴者の誰もが「赤ワインと白ワインを間違えるはずがない」と思っていたと思います。しかし、今回も半数近くが白ワインを赤ワインと間違える結果となりました。そこで今回も、なぜ赤ワインと白ワインを間違えたのかを私なりに考えてみました。

当初は、いつものように番組を録画して後からじっくり見ようと思っていたのですが、どうしても結果が気になってしまったので途中からテレビを点けました。すると、ちょうど小泉孝太郎さんが試飲をする場面からでした。

そして、「思ったより難しい」とコメントされた後に、Aのワインが赤ワインだと推察。その後「ピノみたいな品種よりも、もうちょっとしっかりとした赤だなと思ったので」とコメントされていたので、私はワインを知っている方のコメントだと思い、赤ワインはAかなと思っていました。

しかし、その後立て続けに、香里奈さん、ジェシーさんが、Bが赤ワインだと推察し、最終的には半数以上の参加者がBを赤ワインだと推察しました。これを見て、今回のワインは結構難しいのかもと思いました。実際に、参加者の方が迷われているシーンも多く見られました。そして、気になる結果はと言うと・・・

Bが赤ワイン(笑)。

てっきりAが赤ワインだと思っていた私は、この結果に驚きました。それと同時に、一体何が参加者をここまで惑わせたのかが気になりました。すると、ちょうど今回供出されたワインがテレビ画面に映ったのですが、それを見た時に私は一瞬「ん?」と思いました。そして、すぐに録画を見直し、ある事に気が付きました。

その時のテレビ画面の画像を引用させて頂きましたが、みなさんもおわかりですよね?そうです、白ワインなのに、色が濃いんです!最初は、背景の色がワインに写っているのかとも思ったのですが、アップにした画像で再度確認してみると・・・

やはり色が濃いのがわかります。どちらかと言うとロゼやオレンジワインの色に近いように思えます。そこで、このワインについて調べてみると、造り方に少し特徴がある事がわかりました。このワインを取り扱っているインポータ―さんの情報によると、「ブドウの1/3をマセレーションしている」と書かれていました。

このマセレーションとは、ブドウの果皮や種子を果汁と共に漬け込む作業の事で、主に赤ワインで用いられる手法です。通常白ワインは、ブドウから搾った果汁のみを使うので、このマセレーションをする造り方はどちらかと言うとオレンジワインの造り方に近いと思われます。

そして、このマセレーションをすると種子からタンニンの成分が抽出されるので、白ワインでも赤ワインのように渋みが感じられる可能性があるのです。正直、私はこのワインを飲んだ事がないのでなんとも言えませんが(笑)、このワインをチョイスしたソムリエさんのコメントによると・・・

「この白ワインは、赤ワインを彷彿とさせる香りが特徴ですが、普段ワインを飲み慣れている方ならわかるはずです」との事。つまり、渋みではないかもしれませんが、このワインには何かしら赤ワインと共通する要素が含まれていると言う事です。

そこから考えると、今回は単純な赤ワインと白ワインの飲み比べ、と言う構図ではない事がわかってきます。さらに、今回用意された赤ワインは・・・

スペインの赤ワインで、ソムリエさんのコメントによると・・・

「この赤ワインは、どこか懐かしさを感じさせる落ち着いた香りと旨味、そして喉越しの良いまとまった味わいが特徴です」との事ですが、こちらにもちょっとした惑わせポイントがあります。このスペインの赤ワインも私は飲んだ事がないのであくまでも推測ですが(笑)、品種はガルナッチャで、比較的タンニンは穏やかなワインに仕上がる傾向があります。

そして、インポータ―さんの資料にも「抽出は強すぎない」と書かれているので、タンニンなどが強くない柔らかいワインだと思われます。また、他の資料を見ると、果実味は豊かで酸味が味わいを引き締める、と書かれているので、フルーティで酸味のある程度しっかりとした赤ワインだと思われます。

つまり、今回は赤ワインっぽい白ワインと赤の中では渋みが穏やかでフルーティなワイン(白ワインっぽい?)の飲み比べであったと思われます。まあ、単純にわかりやすい赤ワインと白ワインで飲み比べをさせても番組的には面白くないので、少しひねった出題になったのだと思いますが、それにしても毎回こう言った面白いワインを見つけてくるソムリエさんの労力も凄いな〜と感心しました。

また次回の格付けチェックも見ると思いますが、果たしてどんなワインが登場するのか、結果も楽しみですが登場するワインの素性も楽しみにしたいと思います(ちなみに、高級ワインの時には、対戦相手のワインの銘柄が明かされないので、毎回どのワインなのかが気になります(笑))。

Remaining : 450 characters / 1 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ワイン、日本酒、音楽、サッカー、アウトドア好きです。お酒にまつわる面白い話を書いています。また、ネットでワインショップ「LIFE WITH SAKE & WINE」をオープンしました。10%オフクーポン「open2021」(お1人様1回有効期限無し)ご用意したのでぜひご覧下さい!

Share

Popular stories

シンポジウムの語源にワインあり?

916

サムライマックに合うお酒は?

463

芸能人格付けチェック、なぜ白ワインと赤ワインを間違えるのか?

443