山梨ぶどう狩り&ワイナリー巡りを振り返る

山梨ぶどう狩り&ワイナリー巡りを振り返る

みなさんこんにちは。最近はなかなか旅行にも行けず、息が詰まる状況が続いていますね。そこで、今回は去年の秋に山梨へ日帰りで行った旅行を自分で振り返りながら、もう一度旅行気分を味わおうと言う企画でございます。みなさんも一緒に旅行気分を少しでも味わって頂ければと思います。

さて今回の旅行ですが、実は私の友人の家族旅行に私がついて行くと言う、普通はなかなかないパターンです(笑)。そのため、メインイベントはあくまでもぶどう狩りです。さっそくぶどう狩りが出来るぶどう園を目指します。

向かったのはこちらのぶどう園。食べ放題プランで臨みます。

たくさんのぶどうが実っていますが、この青いテープから向こうは食べ放題プランでは立ち入り出来ないエリアだそうです。さっそく、美味しそうなぶどうを収穫して実食します。

ぶどうは巨峰やピオーネなどで、食べ比べてみると甘みや味の違いがわかります。子供たちと一緒に一心不乱に食べ続けます(笑)。みんなで絶対に元を取ろうと意気込みましたが、しばらくするとみんな食べ過ぎてお腹が痛くなってきたので、切りの良いところで終了(笑)。

次に向かったのはこちら。

ルミエールワイナリーです。以前こちらのスパークリングワインを飲んで美味しかったので、一度来てみたいと思っていました。

店内には有料でワインが試飲できるエリアもありました。運転は友人がしているので、心置きなく試飲を満喫(笑)。と言っても、友人家族にとっては退屈な時間なので、急いで試飲を済ませて次の目的地に(笑)。

次の目的地はこちら。

桔梗信玄餅工場テーマパークです。ここでは、信玄餅の詰め放題が220円で出来るため楽しみにしていましたが、この日はすでに詰め放題の整理券の配布が早朝に終了したとの事(笑)。詰め放題は諦めて普通に信玄餅を購入しました。

次の目的地はこちら。

シャトレーゼベルフォーレワイナリーです。あのシャトレーゼがやっているワイナリーが山梨にありました。試飲も出来るのですが、時間と家族の顔色を鑑みて今回はスルーしました(笑)。

それでも、ワイナリー内には趣のある建物があり、

高台にあるので見晴らしも最高でした。

さて、本来は時間も夕方で家族にも疲れの色が見えてきていたので(笑)、そろそろ帰るつもりでしたが、友人がもう一軒行こうと言ってくれたので、お言葉に甘えて向かったのがこちら。

マルス穂坂ワイナリーです。こちらは、マルスワイナリーが2017年に新設した新しいワイナリーです。建物が近代的です。そして施設内も、

海外のワイナリーを彷彿とさせる、広くてモダンな造りです。さっそく急ぎ足で試飲を開始します(笑)。

と言いつつも、美味しかったのでついついあれもこれもとなり、気が付けばかなりの種類を試飲していました(笑)。せっかくなので自分用に白ワインを1本と、友人と飲む用に結構良い値段の赤ワインを1本購入しました。

そして、最後にワイナリー巡りに付き合ってくれた友人家族の為に、ファミレスでしたが夕御飯をご馳走しましたとさ(笑)。

いかがでしたか?友人の家族旅行にお邪魔すると言うかなり変則的なスタイルでしたが、今思い返してみても楽しい旅行でした。今年の秋は、またみんなで山梨に行ける事を願うばかりです。その時は、朝一番に信玄餅の詰め放題にチャレンジしたいと思います(笑)。

Remaining : 244 characters / 3 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ワイン、日本酒、音楽、サッカー、アウトドア好きです。お酒にまつわる面白い話を書いています。また、ネットでワインショップ「LIFE WITH SAKE & WINE」をオープンしました。10%オフクーポン「open2021」(お1人様1回有効期限無し)ご用意したのでぜひご覧下さい!

Share

Popular stories

シンポジウムの語源にワインあり?

916

サムライマックに合うお酒は?

465

芸能人格付けチェック、なぜ白ワインと赤ワインを間違えるのか?

445