BitcoinのPoA Testnet「Signet」がマージされた

9/22にBitcoin Masterブランチにsignetがマージされました。

SignetとはBitcoinのPoA Testnetです。PoWのTestnetはブロック生成間隔が極端に長くなったり、秒速になったり、大規模なReorgが起こったりと開発に支障が出るからとBitcoin Core ContributerでDGLab所属のKarl-Johan AlmがBIP325で提案し開発されました。

早い時期にSignetハンズオンを行ったものとしては、マージされたことでめちゃテンション上がりました!

マージされたSignetを触ってみました!

起動のときに

bitcoind -wallet=signetwallet 

とかって打つか、bitcoin.confに wallet=signetwallet と書いておく必要があります。

c-lightningの次のVer.ではSignetサポートとのこと。今がv0.9.1なので、v0.9.2で対応かな?

開発版のSignetには対応してましたが、アドレスのprefixが"t"になるのを合わせたりする必要があった模様。

Masterブランチのc-lightningでは新しいSignetに対応しています。

Signetで遊んでみましょう!

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

暗号資産交換業者のエンジニア。 Bitcoin決済を日常的に行うビットコイナー。好きな食べ物はTwo Dogs TaproomのPizza。

Share

Popular stories

bitFlyerクレカの優待でご馳走食べてきた

177

営業再開したTwo Dogs Taproomに行ってきた

58

久しぶりのTwo Dogs Taproomに感動!

46