ビットコイン上昇による弊害

ビットコイン上昇による弊害

2019年の7月からビットコインの価値に気づき、毎月少ない給与からコツコツとビットコインを現物で購入してきた。

その甲斐あって、現状何とか1BTCを確保できた。

毎月のささやかな楽しみは、ビットコインを購入すること。

毎月給料日に数万円を通帳口座からGMOコイン(BTC全額出金の場合、送金手数料がかからないため)へ入金し、現物のビットコインを取引所から購入して、すぐにレジャーナノSへ送金する。Ledger liveを開き、年間ポートフォリオのグラフがビットコインの入金により突起したグラフになるのを見てニヤニヤするのが楽しかった。

その楽しみも9月まで・・・

10月に入り、ビットコインの急激な価格上昇により毎月購入できる枚数が激減。おのずとグラフも突起のないなだらかなグラフとなる。

これまで月に一度の楽しみであった、いびつなグラフが恋しい。

賞与などの臨時収入である程度可能であるが、一番いいのはビットコインが値下がりすること。

もはや本末転倒であるが、私はビットコインが停滞している方が楽しかった。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Campaign

Related stories

Writer

特別定額給付金の10万円はすべてビットコインに変わりました。ふと思ったことを書いてます。

Share

Popular stories

仮想通貨との出会からビットコインにたどり着くまで

55

もしも私が独裁者だったらビットコインはこう規制する(将来起こりうる日本の話)

30