ビットコイン代替投資ポートフォリオ

以前、ビットコイン関連株を考察したが、その続き。

https://spotlight.soy/detail?article_id=7zso9ahqd

ビットコイン代替投資研究計画(案)

研究目的:

①ビットコイン代替(オルタナティブ)投資として株式市場および新NISA制度を用い、Tax Freeでビットコインに準ずる相応のリターンが得られるか考察する。

➁ビットコインの競合(コンペティター)銘柄にも同額の投資を行い、①の投資リターンと定点比較し、ビットコインとコンペティター銘柄との競争関係の変化を考察する。

研究期間:

2024.1から2034.12までの10年間

→ビットコインフレンドリー企業群と、アンチビットコイン企業群を設定。一定期間の投資リターンおよび、当該期間のビットコインの時価総額推移と照らし合わせ検証。

投資方法:2024.1 新NISA口座にて一括投資

投資金額:日本円150万程度

対象銘柄:米国株式市場に上場するラージキャップまたはミドルキャップの企業

銘柄数:4〜10銘柄

選定基準:①ビットコイン代替銘柄、➁ビットコイン競合銘柄

→サンプルとする代替銘柄は、ビットコインのピュアプレイを理想とし、10年単位で事業継続が見込まれる成長企業を対象とする。厳密な選定を行った場合、米国株式市場には存在しない可能性もある。よって本研究は、サンプル数が極少数となり、結果の再現性は低いと想定。

対象銘柄候補

①ビットコイン代替(オルタナティブ)銘柄

・SQ ブロック→ビットコインマキシ経営

・MSTR マイクロストラテジー→ビットコインETFに最も近い銘柄

・RIOT ライオット・プラットフォームズ→電力クレジットで安定性抜群

・MARA マラソン・デジタル→とにかくハッシュパワー!!

・CLSK クリーンスパーク→財務健全マイナー

➁ビットコイン競合(コンペティター)銘柄

・V ビザ→決済の王者

・BRK.B バークシャー・ハサウェイ→投資の神様はアンチビットコイン最後の大物

・JPM JPモルガン・チェース→既存金融界の世界最強企業

・TSLA テスラ→敵か?味方か?ビットコイン相場におけるJOKER銘柄

・COIN コインベース→上場暗号資産取引所最王手、Web3ベンチャーキャピタルでもありアルトコイン軍団の首領的存在

基準緩めに選定したが、BRK.B以外は保有したことが無い銘柄なので、研究を重ねる必要ある。あくまで、ビットコイン長期HODLにトッピングするオルタナティブ投資なので、厳密性は重視していない。候補銘柄について、Spotlight読者や株式投資仲間からご意見が寄せられたら、ぜひ参考にしたい。現在マイニング株が急落がしており、買付時期のお正月にバーゲンセール状態なら嬉しい限り。

さて、マキシチームとアンチチームのどちらが強いのか?みなさん、どちらのチームを応援したいか教えてください(笑)

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

Bitcoin is stablecoin.

Share

Popular stories

ビットコイナーは一般層へ優しくない?

412

DH Magazine Pro 限定動画リアペ+争乱と不安の2017個人的体験記

405

宗教法人「ビットコイン教団」

296