Japanese NFT Mega Bundle| TESTオークション結果報告

Japanese NFT Mega Bundle| TESTオークション結果報告

先日Spotlightで告知し、メモチェンコミュニティ内から多くのトークン寄付をもらっていたTEST Collectionの特別Japanese Rare Mega Bundleオークションが無事に終了しました!

他のスロットも含めレアカードが多数出品されて盛り上がりましたが、最終結果を手短に共有します。

Japanese Rare Mega BundleはRarepepeやMemorychain, Oasis Miningなどの日本の作品だけで合計98のトークンが集まった「メガ」コレクションでしたが、最終落札価格は‥

0.75BTCでした!日本円だと約370万円くらいです。オークション終了1時間前まではこの半額くらいでしたが、最後のプッシュで一気に0.75BTCまで行ったようです。

なお、落札者は日本人のコレクターsattttttttさんです!

sattttttttさんは実はPaddle上でもやったその他のNFTオークションでもかなり参加してくれていて、個人的に彼が落札した作品はその後爆上げしたり、オークションで実は常に一人勝ちしているのはこの男ではないか、と勝手に個人的に見ています(笑)

今回のJapanese Megaバンドルも、レアなJapanese Pepeカード、メモチェンの発行枚数100枚のカードが複数枚、SoGのDOGECOINCARDなど、伝説の?Elon Musk NFTなどポテンシャルはありそうなので、おそらく今回もsattttttttさんがなんだかんだ最終的に勝者になる気がビンビンします笑おめでとうございます。

今回のオークションの為にトークン寄付してくれた人たち、オークションに入札してくれた人たちありがとうございました。


売上はScarce Cityへの手数料などを除いて精算して、上記の記事で書いた通り、半分はRare Japanese NFTディレクトリサイトの開発、もう半分はMonapartyの開発に寄付します。

また、Monapartyコミュニティの中でその資金をさらに再分配する為の投票を今やっているようなので、興味のある人は以下の記事からご確認ください。

さて、これでオークションの方は一段落ついたので、NFT関連に関しては引き続きBadger Capsuleシリーズの作品の1月中での完結と、ディレクトリサイトの改善&完成を進めていきます。クリプトはもう引退気味なので趣味の範囲でがんばります。



また、ここ最近SoGやPepeトークンの取引がまた活発になってきているようなので、いわゆるVintage NFT/Historic NFTとは何なのか、意義や楽しみ方などについてある程度ちゃんとした考察記事を、時間をみつけて書いておこうと思います。

こちらの「さらばPepecash」というエモい記事から、いかにしてPepeが奇跡の復活を果たしたのか、今後どうなるのか、またカエルは死ぬのか、日本人ユーザーへの関連性は?などまあその辺について今の内にある程度まとめて書いておこうと思います。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ビットコイナー

Share

Popular stories

目指せトップLightning Networkノード。Diamond Handsプロジェクト始動

5247

さらばPepecash ~Pepecashの歴史を振り返る in 2020~

3923

反省会記念NFT(Badger Capsule)概要

1779