【必聴】リバタリマンのライブ配信

【必聴】リバタリマンのライブ配信

最近、Twitter辞めてて知らなかったのですが、リバタリマンさんのTwitter Spaces音声配信が始まってますね。先日のNostrイベントに登壇されていたので、久しぶりにアクセスしてみて気づきました。

一言で表すと「必聴」ですね。日本語によるビットコインの良質な音声コンテンツとして大変貴重だと思います。

すでに、サマリ一をまとめているフォロワーがいらっしゃるので、詳細は触れませんが、個人の配信として素晴らしいクオリティだと思いました。

元々、ビットコインの希少性、秘密鍵管理の重要性を訴えられており、取引所保管からHWW管理への具体的なアドバイスを継続している方です。今回、音声コンテンツを出すことで、よりわかりやすく伝わりますし、表現力の高さにも驚きました。日本におけるビットコインのエバンジェリストとして、どんどん活躍してほしいです!

ビットコインには、アルトコインのような財団も営業マンもマ一ケタ一もいませんので、みんなが好き勝手に盛り上がり、相場が跳ねることで自然と普及するものなので、彼の活動は本当に尊いと思います。シットコインや詐欺に対する厳しい発言も称賛に値します。

本題終わり

ここからは、ちょっとtoxicでどうでもいい裏話。

以前、彼が極度妄想さんとTLでPoWとPoSについて論じていたのを見かけたのを覚えています。私も数年前に極度妄想さんと相互フォロ一で、政治や社会情勢そしてPoS通貨について意見交換していたので親近感を持ちました。その後、私がETHに懐疑的になり、完全にBTC推しとなったので、ETH推しの極度さんとクリプト話はしなくなりました。

彼と極度妄想さんのTLを見て、「ふたりとも昔はEOS推しだったよな」って思い出していました笑。それくらい、初期のEOSの勢いはすごかったですよね。

多くのビットコイナーも、初期の頃はアルトコイン、シットコイン、草コインを買うものです。そして、失敗に気づいた者から、ビットコインを学んでいくんですよね。

ビットコインマキシなリバタリマンさんであっても、ビットコインに覚醒するには回り道が必要だった訳です。

何が言いたいかと言うと、今はアルトコインにハマっている人々も、ビットコイン推しになる日は、そんなに遠くありません。シット開発者や詐欺師やインフルエンサーには滅びの道が待っていますが、多くのアルトコイナーはいつか来た道であり、未来のビットコイン支持者です。

彼らの覚醒を気長に待ちつつ、今日も粛々とビットコインを学び、ビットコインを語り、ビットコインを集め、日々の幸せを味わいましょう。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

Bitcoin is stablecoin.

Share

Popular stories

ビットコイナーは一般層へ優しくない?

412

DH Magazine Pro 限定動画リアペ+争乱と不安の2017個人的体験記

405

宗教法人「ビットコイン教団」

297