ステーブルビットコインウォレットのアイディア

ステーブルビットコインウォレットのアイディアの1つにCFDの差金決済があります。これはビットコインをショートして、定期的に差金決済することで、額面を一定に保ちつつ、価格変動によるビットコイン量を増減させる方法です。一定間隔で清算する必要がありますが、オンチェーンだと手数料がかかりすぎるので、ライトニングネットワーク上で行うことが望ましいかと思います。

そして、その先駆けとしてバイナリーオプション取引ができるdlc.soyを公開したわけですが、これはバイナリー取引なのでCFDのような動的な差額を清算することができない、という問題がありました。

そこでライトニング⚡でCFDを可能にするアイディアを少し思いついたので以下に記載してみます。

Remaining : 591 characters / 0 images
2,100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ちょビットコイナー

Share

Popular stories

LNノードの運用益はどれぐらい?パート1

1527

LNノードの運用益はどれぐらい?パート3

935

猫でも分かるLightning Network解説!

756