台湾紅茶ラガーを飲んでみた

台湾紅茶ラガーを飲んでみた

みなさんこんにちは。今から1か月ぐらい前の事ですが、TVで台湾について放送しているのを見かけました。台湾好きの私はついつい見入ってしまい、その後もネットで台湾について色々調べていました。すると、「ローソンが台湾ビールの発売を開始」と言う記事を発見しました!

ちなみに、台湾ビールとは・・・

この緑色のラベルでお馴染みの、台湾で最もポピュラーなビールです。暑い台湾にぴったりのすっきりとした後味で、気を付けないとグビグビと飲み過ぎてしまいそうになりますが(笑)、今回はこれ以外にも台湾のアップルマンゴーの果汁を使った「台湾マンゴービール」、そして同じく台湾のパイナップルの果汁を使った「台湾パイナップルビール」のニューフレーバーも発売されると言う事で、気持ちが高ぶっておりました!

・・・ところが!記事をよく読むと・・・「発売はローソン関東エリア限定」と書かれていて、私の住む静岡県はエリア外である事が発覚(ガーン!)。・・・しばらく意気消沈しておりましたが(笑)、それはさておき、実はちょうど1年ぐらい前に、静岡のローソンでも台湾ビールが売られていた事がありました。それがこちら。

台湾紅茶ラガー!

台湾ビールにアッサム紅茶をブレンドしたもので、たまたま売り場で見かけて即買いしました(笑)。

ビールの外観はこんな感じですが、缶を開けると同時にアッサム紅茶の香りが豊かに感じられて、香りだけだとビールとは認識できないぐらい華やかな芳香でした。そして味わいは、ほのかに甘味を感じると共に爽やかな酸味がバランスを取り、フルーティで苦味の少ない味わいが余韻まで続きます。アルコール度数も3%で苦味も少なく、華やかな香りもあって普段お酒を飲まない方でも楽しめる、親しみやすい味わいで美味しかったです!

さて、この台湾紅茶ラガーに私は一体何をペアリングしたのかと言うと・・・

台湾唐揚げ・・・ではない普通の唐揚げ(笑)。本当は・・・

炸鶏排(ザージーパイ。写真の右下で、本当はもっと大きいんですが(笑))とか、台湾天ぷら(写真右上。魚の練り物を揚げたもので、サクっとした外側とクシュっとした中の食感がクセになる(笑))みたいな台湾フードと合わせたかったのですが、近くにお店がないので今回はこれで我慢(笑)。

それでも、唐揚げのジューシーな脂の旨味を、紅茶の風味とほんのり感じる酸味が爽やかな印象にしてくれてよく合いました(油淋鶏とかもよく合いそう!)。ただ、私の中で一番ヒットしたペアリングはと言うと・・・

こちらの台湾カステラ!たまたま台湾カステラのお店が静岡にあったので手に入れる事が出来ました。外はフワフワで中はしっとり食感、口の中では決して重くなく軽く解けていき、優しい甘さで玉子の風味が余韻に感じられる。正直、台湾でも食べた事がありませんでしたが(笑)、これは美味しい!そして、このビールが持つほんのりとした甘味や紅茶の風味、そして軽快な泡のテクスチャーと食感が抜群に合います!まさに、台湾ならではのペアリングでした!

いかがでしたか?私的には結構このビールが気に入って、売っているローソンがあるとその都度買っていましたが、ついにそのストックも残り1本に。しかも、賞味期限がもう切れるので、名残惜しいですがそろそろ飲んでしまわないといけないのです(さすがに熟成しないしなあ(笑))。ローソンさん、また再販売してくれないかな~。

そして、今度東京に行く機会があったら、台湾ビールのマンゴー味とパイナップル味をぜひ買ってきたいと思います(まだ売ってるのか?(笑))。はあ、東京でまた試飲会とかないかな~、と東京に行く口実を探すのでした(笑)。

Remaining : 442 characters / 4 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ワイン、日本酒、音楽、サッカー、アウトドア好きです。お酒にまつわる面白い話を書いています。また、ネットでワインショップ「LIFE WITH SAKE & WINE」をオープンしました。10%オフクーポン「open2021」(お1人様1回有効期限無し)ご用意したのでぜひご覧下さい!

Share

Popular stories

シンポジウムの語源にワインあり?

916

サムライマックに合うお酒は?

466

芸能人格付けチェック、なぜ白ワインと赤ワインを間違えるのか?

445