ギャンブルワインでお花見

ギャンブルワインでお花見

みなさんこんにちは。今年もお花見のシーズンがやってまいりました。今年は、去年と比べて1週間ほど開花の時期が遅かったようで、4月6日に家のすぐ近くのお花見スポットに行ってみると・・・

ちょうど満開の状態でした!ちなみに、写真に写っているのはあのDIYの友人のハウスです(笑)。さて、土手の方まで行ってみると・・・

今年も綺麗な桜のトンネルが広がっていました!

桜のトンネルの下からの1枚。

近づいての1枚。春ですね~(笑)。そして・・・

山越しに1枚撮ってみると・・・ん?・・・桜越しに、先ほどのハウスで作業をしている友人の後ろ姿を発見(笑)。すぐに声をかけて合流してみると、作業もひと段落着いたので、これからワインを一杯飲ろうという話になりました(笑)。そして、友人の園芸用品の買い物ついでに、今日飲むワインを一緒に調達しに行くことになったのですが、向かったのはまさかの・・・

リサイクルショップ!なんとここの一角に、ワインなどのお酒の中古品売り場があるのです。そして、さっそく棚を覗いてみると、いくつか破格の値段で売られている掘り出し物ワインを発見!すぐに(これは買いだ!)・・・と思ったのですが、私には一つだけ不安なことが。それは・・・中身の状態です!

アルコール度数の高いハードリカーなどは、そんなに品質が劣化することはありませんが、ワインなどは以前の持ち主の保管状況によって、中身の品質がかなり劣化してしまうこともあります。ですから、これらのワインは「お買い得だけど失敗する可能性もあるワイン」、すなわち「ギャンブルワイン」でもあるのです(笑)。そんな、カジノ好きの私の心を最も揺さぶったワインが・・・

こちら!「テヌータ・サンアントニオ カンポ・デイ・ジーリ アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ 2015」!この「アマローネ」と呼ばれるワインは、イタリアのヴェネト州、あのロミオとジュリエットの舞台にもなったヴェローナの町で伝統的に造られる赤ワインなのですが、特徴的なのは「陰干し」して糖度が高くなったブドウを使用するということ。そのため・・・

見てください、このワイン、なんとアルコール度数が16%もあるんです!通常のワインではアルコール度数は15%前後が限界なので、このワインはまさに限界をやや突破しちゃってるんです(笑)。つまり、これぐらいアルコール度数が高いワインは、なかなか品質が劣化しにくいという見方が出来ます。さらにこの「アマローネ」、調べてみるとなんと小売価格は1万円ぐらいする代物と判明!それがたったの3,000円で売られていたので、このワインにベットする価値は十分あると考えたのです(笑)。そして、いよいよ勝負の時!恐る恐るコルクを抜いてみると・・・

お~!!非常に健全な状態のコルクで、噴きこぼれがあった形跡もありませんでした。そして、グラスに注いでみると・・・

非常に濃厚な色合いで、香りにはまさにレーズンのような凝縮したニュアンスやモカのような甘香ばしいニュアンスが!そして、一口飲んで・・・すぐに勝利を確信(笑)!お~、これは美味い!状態もすごく良いし、リッチでまろやかで複雑で、この味わいが3,000円で飲めるなんて、ギャンブルワイン最高じゃん(笑)!すぐに外に飛び出し・・・

桜並木の見えるところまで持っていき、勝利の1枚(笑)!そして・・・

綺麗に咲いた桜を眺めながら、しばしお花見を堪能しました!その後・・・

ガレージに戻って再び飲み始めましたが、・・・さすがにアルコール度数が16%もあると、酔いが回る回る(笑)。また、写真ではたまたま家にあったドリトスをおつまみにしていましたが、正直これはあまり合うとは言えません(笑)。このアマローネは非常に濃厚かつパワフルで、甘みや香ばしさやコクを与える苦味などがあるので、お肉を使った煮込み料理であったり、少しビターなチョコレートなどが良く合うと思いました。ただ、ワイン自体が非常に余韻も長くて完成されているので、ゆっくりと時間を掛けながらワインだけで楽しむのもアリかなと思いました。

いかがでしたか?これを機に、少しでもギャンブルワインの魅力にハマっていただけたら幸いです(笑)。ぜひみなさんも、お近くのリサイクルショップなどでワインを見つけた時には、挑戦してみて下さい。カジノのあのスリルも味わえますし、勝てたら勝利の美酒も味わえますよ~(笑)。

Remaining : 625 characters / 5 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

ワイン、日本酒、音楽、サッカー、アウトドア好きです。お酒にまつわる面白い話を書いています。また、ネットでワインショップ「LIFE WITH SAKE & WINE」をオープンしました。10%オフクーポン「open2021」(お1人様1回有効期限無し)ご用意したのでぜひご覧下さい!

Share

Popular stories

芸能人格付けチェック、なぜ白ワインと赤ワインを間違えるのか?

1525

シャインマスカットで飲む

1203

シンポジウムの語源にワインあり?

926