ビットコインのチャネル閉鎖が簡単になる?新しい提案とは

こんにちは、みなさん。今日はチャネルというものについてお話しします。チャネルとは、ビットコインを使ってお金をやり取りする方法の一つです。チャネルを使うと、ビットコインの取引を高速に行えますし、手数料も安くなります。チャネルは二人で作ることができますが、そのときにはお互いに信頼しあっている必要があります。なぜなら、チャネルを閉じるときには、二人が同意しなければならないからです。

チャネルを閉じるときには、どちらかがチャネル閉鎖の要求を出します。そのときには、チャネルでやり取りしたお金の最終的な分け方と、チャネル閉鎖のための手数料を決めます。手数料はビットコインの取引に必要なもので、ビットコインのネットワークに支払われます。手数料が高ければ高いほど、取引が早く処理される可能性が高くなります。

しかし、チャネル閉鎖の要求を出した人と受け取った人が手数料について同じ考えを持っているとは限りません。たとえば、要求を出した人は早くチャネルを閉じたいから手数料を高くしたいかもしれませんが、受け取った人はそんなに急いでいないから手数料を安くしたいかもしれません。そうすると、二人は手数料について交渉しなければなりません。交渉するということは、メッセージを何回もやり取りするということです。それは時間がかかるだけでなく、間違いやトラブルの原因にもなります。

そこで、ある人が新しい提案をしました。その提案では、チャネル閉鎖の要求を出した人が手数料を決めて相手に送ります。相手はその手数料に同意するかどうかだけ答えます。同意すれば、チャネル閉鎖の処理が始まります。同意しなければ、メッセージをやめて別の方法でチャネル閉鎖します。この提案では、メッセージのやり取りが少なくなるだけでなく、手数料を支払うのは要求を出した人だけになります。それによって、チャネル閉鎖の責任が明確になります。

この提案はまだ実現していませんが、将来的にはビットコインのチャネル閉鎖がもっと簡単になるかもしれません。みなさんもビットコインやチャネルに興味があれば、詳しく調べてみてくださいね。

参考文献
https://spotlight.soy/detail?article_id=6162qudac

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

Share

Popular stories

人生がときめく投げ銭のススメ

343

人生でもてたことあります?

123

時代とそぐわないことをするという愚行

117