チャネル開設時のFee初期値を変更する

チャネル開設時のFee初期値を変更する

Umbrel (LND) でチャネル開設した際、1ppmという超低パーセントFeeにデフォルトで設定されています。

このままでは、WalletOfSatoshiやNiceHashといったOut需要が高いSink系ノードと開設した際、1ppmのままアウトバウンドが一気に吸われ、養分になってしまいます。

対策として、予めデフォルト値を変更しておきましょう。

1. UmbrelにSSH接続

GUIからはできず、CLIからの操作になります。

ssh -t umbrel@umbrel.local

Umbrelのパスワードを入力し、SSH接続をします。

2. LNDの設定ファイルを編集

lnd.confを開き、LNDの設定ファイルを編集します。
下記を入力した後、nanoエディタでlnd.confをいじれるようになります。

umbrel v0.4まで

sudo nano umbrel/lnd/lnd.conf

umbrel v0.5以降

sudo nano /home/umbrel/umbrel/app-data/lightning/data/lnd/lnd.conf

nanoエディタでは、下記の項目を追加で入力します。

[Bitcoin]
bitcoin.basefee=1000
bitcoin.feerate=2500

名前の通り、"bitcoin.basefee"は BaseFee、"bitcoin.feerate"は FeeRateの初期値です。上記の場合、「FeeRate:2500ppm | BaseFee 1000msats」という設定になります。この初期値は各自好きな値にすればよいかと思います。

3. Umbrelを再起動させる 

Umbrelのダッシュボードにアクセスし、UmbrelをRestartします。

以上で、設定完了です。

----------

p.s.

LNDの設定ファイルでは、他にも様々な設定変更が可能です。
よく用いられるのは、Alias(LNノードの名前)やチャネル開設に必要な最小額といった設定ですかね。

alias=sudachi🍋
minchansize=2000000

Alias設定について(Marimoxさん)

https://spotlight.soy/detail?article_id=k3u0fmyxm

wiki
https://github.com/lightningnetwork/lnd/blob/master/sample-lnd.conf#L520-L527

この他にもオススメの設定あれば教えてください!

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

Share

Popular stories

【動画付き】Umbrelを使ってBitcoin&Lightningフルノードを構築する方法

1695

【動画解説】Diamond Handsプロジェクトの初心者・興味のある方に向けて

329

ビットコイン上で発行されたNFTの購入方法【ディスペンサーとは】

206