国のオンライン無料経営相談サービスを活用しよう、という話

国のオンライン無料経営相談サービスを活用しよう、という話

taakeです。
昨日中小企業診断士の友人とお盆ということでオンラインで会話していました。こんなの今やってます、ということで紹介します。

オンライン経営相談とは

中小企業庁では現在、新型コロナウイルス感染症関連の国施策の一環で、無料オンライン経営相談できる窓口を開設しています。

オンライン経営相談窓口
https://hojyokin.work/keieisoudan

経営相談体制強化事業(中小企業庁委託事業)
【運営会社 株式会社タスクールPlus】

完全無料で相談できます。
専門家陣は中小企業庁からお金をいただいています。
とりあえず10月くらいまではやる?みたいな話。そのためにはどんどん相談が来てほしいですね。まだまだ周知が足らずどんどん活用してほしいとのことで、私にお声がかかりました。需要があれば、継続されるのではないかと。

相談内容の範囲

聞いた話だとこれを超えた内容でも柔軟に対応しますとのこと。
(いわゆる担当次第、というやつ)

①資金繰り支援銀行融資関係
・政府系金融機関による融資
・民間金融機関による信用保証付融資
 セーフティネット保証4号 セーフティネット保証5号 危機関連保証
 新型コロナウイルス感染症特別貸付  持続化給付金

 

設備投資、販路開拓 →補助金関係
・生産性革命推進事業 
 小規模事業者持続化補助金  ものづくり補助金  IT導入補助金
・販路開拓支援

 

経営環境の整備
・雇用関連

・事業継続力の強化 
 雇用調整助成金  テレワーク導入支援

 

よくある質問(一部抜粋)

誰でも相談できますか?

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中小・小規模事業者、個人事業主の方であればどなたでも相談ができます。

相談員はどのような人ですか?
企業経営・中小企業施策等の専門家が経営相談を実施いたします。

相談はどのようなソフトを使用しますか?
オンライン相談は、ZoomまたはGoogle Meetを使用します。

相談時間は何分ですか?
1回あたり50分です。原則、延長はできませんので、複数の相談がある場合は2回分続けて申し込みをお願いいたします。

申請書類の作成をおねがいできますか?
申請書類の作成はできません。この他にも相談業務以外は、皆さまご自身でお願いします。

 

ということで

事業経営でお悩みのあなた!こういうサービスはどんどん使いましょう。

あと、専門家でも特定の強みをお持ちの方などいたら紹介してくれーって言われてます。私の方でスクーリングして問題なさそうならおつなぎします。
自分も経営相談の支援をしたい!というアツい方がいましたら、私に連絡ください。DX文脈で支援できる方は特に大歓迎のような気がします。
ブロックチェーンも当然DX文脈ですぜ。

(全く能力未知数のかたはごめんなさい、です)

 

この続き : 0字 / 画像 0枚
100

会員登録 / ログインして続きを読む

関連記事

記事を書いた人

SNSにシェア

このクリエイターの人気記事

Dev Protocolのさらっとした解説

215

 「犯罪収益移転危険度調査書 令和元年度版」②危険度の高い取引についてまとめてみた

100

国内暗号資産取引所の顧客保有資産分析(2018.9~2020.9)

67