カナゴールド氏のザイフ川柳は素晴らしい(笑)

カナゴールド氏のザイフ川柳は素晴らしい(笑)

どうも!(だるま)です。

先日の反省会を見ました。すごく面白かったですね。
特に、カナゴールド氏ザイフ川柳解説がすごく面白かったです。
まだ見れてない方はぜひ(笑)

解説動画をまだ見れてない人のために動画での解説内容をまとめておきます。

 

まず、カナゴールド氏は名作に擬えてZaif川柳を作成したかったようです。そして、季語を使うために色々と調べているうちに、「あやめ」という季語を発見されました。「あやめ」といったら=「剛力彩芽」。「剛力彩芽」といったら=そう「Zaif」です。「剛力彩芽」といえば、最近は「ZOZO」のイメージが強いですが、クリプト界隈では、「剛力彩芽」=「Zaif」です。なぜ「剛力彩芽」=「Zaif」なのかを知らいない人はコチラの動画を見てください。

ちょっと脱線しましたが、カナゴールド氏が「あやめ」という季語を使った俳句を探すと松尾芭蕉のとある一句を発見されました。それがコチラ

花あやめ
一夜に枯れし
求馬哉

この芭蕉の1句は日本俳句研究会の解説ページによると次のような意味があるらしいです。

こちらは松尾芭蕉の句です。歌舞伎役者、求馬の死を悼んで作った句です。「求馬の歌舞伎を見た翌日にアヤメも見ずに求馬は死んでしまった。彼こそアヤメのように美しかったのに」といった意味です。あやめが一夜にして枯れたことを、急逝した求馬に重ねて、その死を悼んでいます。

そして、この句に感銘を受けたカナゴールド氏が実際に作ったザイフ川柳がコチラです。

元ツイートはコチラ

実際のカナゴールド氏の作成したZaif川柳

あやめ草
一夜に枯れし
朝の山

カナゴールド氏が動画でも仰っている通り「あやめ草」を使う事で「剛力彩芽」+「力強い勢い」を表現し、「花」ではなく、「草」にしたのは草コインを表現?(笑)
そして、2017年によく見られた、一夜(一瞬)にして力強く上げて下がっていく、切ないチャートを情緒溢れる「朝の山」というパワーワードで表現されています。

いや~素晴らしいですね。これほどまでにZaifさんを色んな側面から表現し、かつ素晴らしく情緒的な川柳はなかなかありません。しかも、カナゴールドさんはこの川柳の作成に6時間くらい費やしたそうです。ですが、残念ながらこの川柳はZaifさん主催の「Zaif川柳大賞」に入賞出来ていないみたいです。色々と大人の事情もあるのかもしれませんが、Zaifさんには、この芸術的川柳を自らPRするくらいの懐の深さを見せていただきたいですね。この芸術性を認めるくらい懐の深い姿勢があれば、きっと今後の集客にも絶対プラスに働くはずです。

私は個人的にクリプト界にはエンタメ的要素が必要不可欠だと思っています。国内取引所において、Zaifさんのエンタメ的ポテンシャルは頭一つ抜け出ている気もするので、ぜひ、このカナゴールドさんの川柳を大々的にZaifさん自らPRして今後もクリプト界を色んな意味で盛り上げていって欲しいと勝手に思っています(笑)

まだ動画を見てない方は、面白いのでぜひ直接反省会の解説動画を見られることをオススメします。あと、カナゴールドさんの元ツイートにいいねやリツイートもしてあげてください。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

反省会見て反省してます。

Share

Popular stories

ビットコイナー反省会の半減期2020 特別放送の名言まとめ

399

Sphinx.chat(反省会グループ)への道のり・ゼロからなるべく安く入る方法

247

反省会グループの入り方(Sphinx.chat)・part2

215