AfterBudgetコインについて情報をまとめましたがかなりいい仮想通貨でした

AfterBudgetCoinとは?

AfterBudgetCoin(アフターバジェットコイン)は

簡単に言えば「投資信託のDeFi版」であり、「あらゆる時代の技術革新を目指し続ける、投資家による投資家のための分散型暗号通貨ファンド」なので多くの事業や分野に投資しています。

分かりやすく言うなら、不動産投資を用いて株主配当を得るといったイメージです。

今まさに多くの投資家から注目を集めている銘柄で、

代表的な例の一つにはSPACを使って株式市場へ上場する計画が進んでおり、M&Aを行うことで矯正をかけて売却し、利益を所有者に還元しているのです。

この記事ではそんなAfterBudgetCoinについて解説していきますので

ぜひ最後まで読んで頂けると幸いです。

AfterBudgetコインがなぜおすすめなのか?

まず、どうしてAfterBudgetCoinはおすすめなのでしょうか?

その理由として、AfterBudget社の理念には「あらゆる時代の技術革新を目指し続ける」があり世界をリードするテクノロジーに常に投資することでよりよい豊かな世界の実現を目指しているからです。

現時点で仮想通貨大手取引所へ上場が決定したり大規模なNFTマーケットに出資を予定するなど様々な事業に投資しているのです。

単に投資をするのではなく儲かる場所に狙いを定めて確実に結果を出してさらなる資金を確保できる仕組みを作っているわけですから将来性が期待できますよね。

また、「仮想通貨を持つこと」は言い換えると「出資すること」なので

AfterBudgetCoinを持つとNFTの巨大なプラットフォームに出資者として自分の名前が

掲載されます。

もし自分の名前が載れば、世界規模の大きなプラットフォームに出資したとして事業提携の可能性も十分に考えられます。

規模が大きな仮想通貨を買うことによるメリットとそこから出てくる期待感は意外な一面も含まれていると言っても過言ではないでしょう。

さらにAfterBudgetCoinは最も新しい事業を探して狙いを定めるので時代の影響を受けることがなく、

長期的に利用者に還元ができるファンドで

既存ではなく新しいものを狙い続けることで自分の投資の対象も常に更新し続けられるためファンドとしての将来性も大いに期待できます。

仮想通貨の中でもおすすめできる理由にはこのような背景があるわけです。

AfterBudgetコインの投資の対象

冒頭でも少し触れましたが、AfterBudgetCoinはDEXのみならず、世界中の様々な仮想通貨取引所に上場できるように交渉をしています。

さらにそれは単に上場するのではなく、参加者がより多くの利益をもらえるために

上場することで価格が必ず上がると言っても過言ではない、とても信頼性の高い取引所へ上場するのです。

投資先の情報については詳しい情報があまり公開されていませんが、事業の規模が大きいうえに

このほかにも、発展途上国での不動産投資分野、株式上場、海外先行の輸入型案件なども計画もされていて

Twitterのフォロワーも20000人を超えているなど話題性が高いためかなり見込みはあると言えるでしょう。

対象が広がることで様々な投資が可能となるので今後の展開に期待しながら情報が出るのを待ちましょう。

AfterBudgetコインロードマップ

投資や仮想通貨には詐欺案件が横行していて

胡散臭いと感じる人は多く、

実際にそういった投資案件を謳った詐欺の被害は相次いでいます。

では、AfterBudgetCoinはどうでしょうか?

AfterBudgetCoinは発行および運営している会社の情報は公開されていません。

しかし、プロジェクトの概要やロードマップをまとめたホワイトペーパーが公開されているので詐欺ではないと信じられる強い根拠になります。

具体的なロードマップは以下の通りです。

・クラウドセール

・ABCの配布

・NFTプラットフォームの発表

・大手取引所への上場

・SPACによる株式上場

・TO THE MOON

これらのロードマップは段階式で設定しており、全6段階で明記されています。

きちんとした計画的な戦略と参加者に損をさせないようにするための仕組みが整っているので

「信用できること間違いなし!」

とまでは言えなくても、

どれだけ本気なのかがよく分かります。

さらにロードマップ以外にはAfterBudgetが目指すものやエコシステムの創造、CoinMarketCapとの提携など

概要が事細かく書いてあります。

運営している提供元が分からないと不安になりがちですが、仮想通貨で大事なのは

「将来性に期待が持てるかどうか」なので

提供元が分からない=怪しいから信用しない!

といった考えは捨てた方がいいですよ。

投資や仮想通貨で結果を出したいなら日本人にありがちな固定観念は単純に情報リテラシーが低いだけです。

日本だけでなく世界の市場に目を向けて、海外の動きを判断基準にしてみてください。

AfterBudgetコインのセール日と購入方法

AfterBudgetCoinのクラウドセールは3回に分かれて行われ、もうすでに第1回目は始まっています。

詳しい日程は以下の通りです。

・クラウドセール第1弾

 6/25~6/30

 購入単価:0.75ドル

・クラウドセール第2弾

 7/5~7/10

 購入単価:0.85ドル

・ファイナルセール

 7/15~7/25

 購入単価:0.95ドル

ここで購入できるのはETHとUSDTでロックアップはありませんが、手数料が5%ほどかかります。

購入方法は申し込みページにアクセスして名前やメールアドレス、パスワードなどの必要な情報を入力して

AfterBudgetCoinの購入ページにあるログインページで送金額を決めればOKです。

これらの一連の作業はすべてスマホだけでできるので購入の流れはとてもシンプルなので、

スマホに慣れている人なら簡単にできます。

ただし、送金額は最低1000ドルからなので気をつけてくださいね。

また、コインの販売はユニスワップまたはバイナンスへの上場も決まっていて、

予定は8月~9月の頭までに1ドルでの販売が予定されています。

もし確実にコインを手に入れたいと思っているのならクラウドセールやファイナルセールを見逃さないようにしてくださいね。

AfterBudgetコインまとめ

いかがだったでしょうか?

仮想通貨は様々な種類がありますが、今回のご紹介したAfterBudgetCoinは比較的新しく、その取り組みや投資先の規模を見ても将来性があるのは言うまでもないでしょう。

仮想通貨をはじめとする投資はプロでも利益を出すのはなかなか難しいので初心者がいきなり手を出すのはおすすめできませんが

投資での値動きは世界規模のビジネスの全体像を知るうえでとても大事です。

すぐに結果を出したくても結果を出すのは難しいし、計算通りに物事を進めたくても計算通りにはいかない。

その原因はもしかしたら全体像の中から見落としてる部分があるのかもしれません。

そんな時は焦る気持ちをグッとこらえ、一度立ち止まって考えてみましょう。

落ち着いて客観的に見てみると意外な答えが分かるかもしれませんよ。

今回紹介したAfterBudgetCoinはポートフォリオとして多くの投資家にとって重要なカギを握るはずなのでなおさら冷静に動いていかなければなりません。

投資に限らず、小手先やその場しのぎが通用しないビジネスでは冷静に賢く行動することがポイントになるので自分が勝つために上手く動いていきたいですね。

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

折原です。生きてて楽しいことが何もありません。

Share

Popular stories

武蔵コイン(MUSASHIトークン)は詐欺の可能性があるのか徹底検証

964